1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ささみのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ささみのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ささみ

ささみは脂身が少なくタンパク質が豊富なことから、筋トレの際などによく用いられる鶏肉の部位です。また、脂身の少なさからカロリーや脂質の低さも期待できるわけですが、実際の数字はどの程度なのでしょうか。

今回はささみのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ささみのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはささみのカロリーから見ていきましょう。

鶏肉の種類カロリー(100gあたり)
ささみ105kcal
鶏もも肉200kcal
鶏もも肉(皮なし)116kcal
鶏むね肉191kcal
鶏むね肉(皮なし)108kcal

上記の表から分かるように、ささみは鶏肉の中でも特にカロリーが低いです。そもそも、鶏肉は牛肉や豚肉よりもカロリーが低い傾向にあるわけですが、その中でもトップクラスであり、皮を剥いだ状態のむね肉よりもヘルシーです。

さすがに野菜類に比べれば高カロリーなものの、ダイエット中でも使いやすい部位と言えるでしょう。それに、野菜類だけでは不足しがちなタンパク質を多めに摂取できます。

ただし、調理方法によってはカロリーが高くなることもありえます。たとえば、ささみをチキンカツにすれば100gあたりのカロリーが200kcalを超えてしまうかもしれません。また、バター焼きや、チーズフライなどもカロリーが高めです。

せっかくヘルシーなささみですから、カロリー制限中の方は調理後もヘルシーな状態を保てるサラダなどでいただくようにしてください。

ささみの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にささみの糖質を見ていきましょう。

鶏肉の種類糖質(100gあたり)
ささみ0.0g
鶏もも肉0.0g
鶏もも肉(皮なし)0.0g
鶏むね肉0.0g
鶏むね肉(皮なし)0.0g

鶏肉はデータ上で見ると100gあたりの炭水化物量が0gになっています。糖質は「炭水化物-食物繊維」ですから、当然、糖質も0gとなるわけです。

ささみも例外なく、ほぼ糖質を含まない部位です。そもそも、肉類は100gあたり0.3gしか糖質を含まないのですが、ささみなどの鶏肉はその中でも特に優秀と言えるでしょう。

そのため、糖質制限ダイエットにはもってこいの食材です。サラダやチキンカツ、竜田揚げなどの料理にすると味付けや衣の問題で多少は糖質が発生するものの、極端に気にするほどの数字ではないでしょう。

ただ、砂糖やみりんを用いる照り焼きなどは避けた方がいいかもしれません。

ささみの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にささみの脂質を見ていきましょう。

鶏肉の種類脂質(100gあたり)
ささみ0.8g
鶏もも肉14.0g
鶏もも肉(皮なし)3.9g
鶏むね肉11.6g
鶏むね肉(皮なし)1.5g

ささみは脂質も文句なしに低い数字で、脂質が低いことで知られる皮なし鶏むね肉の半分程度です。もはや、肉類というよりは野菜類などに近い脂質量と言えます。

1食分の脂質量が16~20gですから、ささみならお腹いっぱい食べても大丈夫です。ただ、チキンカツや竜田揚げなどの揚げ物料理にすれば当然ながら脂質は高くなります。脂質をしっかり摂取目安に収めたいのなら、揚げ物はさけるべきでしょう。

おすすめとしてはシンプルな塩焼きなどでしょうか。これなら脂質はほとんど増えませんし、野菜と一緒に調理すれば栄養バランスも良くなります。

ダイエットにささみをとりいれよう

ポイントを教える女性

今回の説明から分かるように、ささみは低カロリー、低糖質、低脂質な優良食品です。ダイエット中だと「肉は食べない」といった制限がかかることも多いわけですが、ささみなら量さえきちんと制限すれば口にしても問題ないでしょう。

ただ、既に話したように揚げ物はカロリーや脂質的に危険です。ダイエットにささみをとりいれる場合は、出来るだけ塩焼きやサラダなどシンプルな料理でいただきましょう。特にサラダはおすすめで、いろいろな野菜を加えれば栄養バランスも自然に整います。

後はドレッシングのかけすぎに注意すること。これさえ守れば、ささみのサラダはヘルシーに仕上がるはずです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.