1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チーズハンバーグのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

チーズハンバーグのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

チーズハンバーグ

チーズハンバーグはハンバーグにチーズという、子供に人気の食品を掛け合わせた料理のこと。チーズは上にかけることもあれば、中に入れてチーズインハンバーグにすることもあります。また、ハンバーグをメインにするレストランでも食べることが可能です。

今回はそんなチーズハンバーグのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

チーズハンバーグのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

サイズや味付けによるのですが、ハンバーグのカロリーが1個(120g想定)で268kcalと言われています。ここにスライスチーズを1枚(20g想定)乗せた場合、チーズハンバーグは以下のようなカロリー量になるでしょう。

  • チーズハンバーグのカロリー:336kcal/1個あたり

スライスチーズ20gのカロリーが68kcalですので、268+68で336kcalです。これは、成人男性の1食分とされる600~700kcalの半分程度。ここにご飯やサラダ、スープをセットにしてちょうど700kcalくらいでしょうか。

そのため、食べ過ぎに注意しておけばダイエット中でもなんとか食べられるかもしれません。ただ、レストランなどで提供されるチーズハンバーグはサイズの問題か、1個で500kcalを超えることも珍しくないです。つまり、ご飯とセットにすれば800kcalを超える恐れがあります。

チーズハンバーグの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

ハンバーグは糖質が低めの料理で1個でも14.8g程度しかありません。また、チーズはほとんど糖質を含まず、スライス1枚なら0.3g程度しかないです。そのため、チーズハンバーグの糖質は低めだと考えられます。

  • チーズハンバーグの糖質:15.1g/1個あたり

スタンダード糖質制限の1食分が40gですから、2個食べてもまだ少しだけ糖質を摂取できます。脂質の高いチーズが加わるため食べ応えもありますし、わりと糖質制限ダイエット向けの料理と言えそうです。

ただ、レストランの場合はニンジンのグラッセやポテト、コーンなど高糖質な付け合わせがセットになってきます。糖質制限中の方は先に断っておくか、誰かに食べてもらうようにしてください。

チーズハンバーグの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

ハンバーグの脂質は1個あたり16.1gほどで、スライスチーズの脂質は1枚5.2gほどです。つまり、チーズハンバーグの脂質は合計して21.3gということになります。

  • チーズハンバーグの脂質:21.3g/1個あたり

これは、成人男性が1食に摂取する脂質目安と同じくらいの数字です。そのため、女性なら1個の摂取でも脂質オーバーの可能性が高いです。

また、レストランのチーズハンバーグは普通に脂質30gや40g程度持っていたりします。特にチーズたっぷり系のメニューは脂質が高い傾向にありますので、ダイエット中はなるべく注文しないようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.