1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カニクリームコロッケのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

カニクリームコロッケのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

カニクリームコロッケ

カニクリームコロッケは具材にカニを使用した、ちょっと贅沢な一品。子供ウケのよい濃厚な味に加え、最近は冷凍食品として販売されていることから、お弁当の具材にもよく活用されます。

今回はそんなカニクリームコロッケのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

カニクリームコロッケのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはカニクリームコロッケのカロリーから見ていきましょう。

  • カニクリームコロッケのカロリー:340kcal/100gあたり

普通のポテトコロッケが100gあたり279kcalほどで、この時点で高カロリーと言われますから、カニクリームコロッケのカロリーも高いことが分かります。

単純に揚げ物だということに加え、カニクリームコロッケの場合はクリーム要素としてバターや牛乳、小麦粉などを利用しますからカロリーが高くなるのも当然でしょう。

1個あたりの重さは70gくらいですので、1個だと238kcalほど。2個なら476kcalほどです。3個の摂取だと成人男性が1食に摂取できる700kcalを超えてしまうため、多くても2個。ご飯やスープなどをセットにするなら1個の摂取で我慢しておきましょう。

ちなみに、カニは100gあたり63kcalと低カロリーな食品です。そのため、カニをたっぷり入れてもカロリー的には問題ありません。

カニクリームコロッケの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にカニクリームコロッケの糖質を見ていきましょう。

  • カニクリームコロッケの糖質:21.3g/100gあたり

揚げ物にしては意外と糖質が高く、100gあたりだと21.3gもあります。これは、材料に薄力粉などの小麦粉が用いられるからでしょう。小麦粉は100gあたり70g前後も糖質を持つわけですが、カニクリームコロッケの中身には欠かせない材料なのです。

とはいえ、揚げ物の中でやや糖質が高いだけであって、1個が70gなら糖質は14.9gほどです。対して、スタンダード糖質制限の1食分は40gと余裕がありますから、1個か2個程度の摂取なら許容範囲でしょう。

ただし、ソースのかけすぎはいけません。ソースは意外と糖質が高く大さじ1杯でも5g前後あります。

カニクリームコロッケの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にカニクリームコロッケの脂質を見ていきましょう。

  • カニクリームコロッケの脂質:24g/100gあたり

揚げ物ですからカニクリームコロッケは当然、高脂質です。一般的な成人男性の1食分が脂質20g前後と言えば、カニクリームコロッケの脂質の高さが分かるでしょう。

油で揚げるだけでなく、中身にバターを用いるのもよくありませんね。脂質オーバーは肥満に繋がると言われますし、食べるにしても1個程度にしたいところです。そして、他のおかずはなるべく脂質を含まないものにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.