1. ダイエットレスキュー
  2. 食品イチボのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

イチボのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

イチボ

牛の臀部(お尻部分)の肉をランプと言いますが、その中でも下部の柔らかい部位をイチボと呼びます。運動量が多く赤身が多い部位であるにも関わらず、柔らかい肉質をしているのが特徴です。

今回はそんなイチボのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

イチボのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

イチボが希少部位なせいか、正確なデータが見当たりませんので、今回はランプを参考にカロリー量などを見ていきましょう。

  • イチボのカロリー:234kcal/100gあたり

まず、イチボのカロリーは234kcalと言われています。食品全体で見れば高カロリーなものの、牛肉は100gあたり300kcalや400kcalが普通なわけですから、その中では低めのカロリー量と言えるでしょう。

そのため、ダイエット中に牛肉が食べたいと思えばイチボを利用するのもありです。希少部位ですからそうそう食べ過ぎることも少ないでしょう。

食べ方としてはシンプルに焼肉やステーキなどがおすすめ。これなら味付けさえ控えめにしておけば、カロリーが大幅に増えることもありません。

イチボの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にイチボの糖質を見ていきましょう。

  • イチボの糖質:0.4g/100gあたり

イチボの糖質は、10kg食べてやっとスタンダード糖質制限の1食分に相当するくらい低いです。要は、味付けを考えなければ好きなだけ食べて大丈夫でしょう。

ただ、これでも牛肉の中ではやや糖質が高い方であり、ホルモンなどになると100gあたり0gも普通です。とはいえ、本当に些細な差ですので気にすることもないでしょう。

注意点としては、焼肉のタレを使わないこと。または、使うにしても少量にしておくことです。焼肉のタレは砂糖などを加えて甘めに作ってあることが多いため、糖質量が高い傾向にあります。

加えて、ご飯とのセットは避けることも忘れないでください。ご飯1杯には約55gの糖質が含まれます。

イチボの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後のイチボの脂質を見ていきましょう。

  • イチボの脂質:16.4g/100gあたり

今回はランプのデータを参考にしているため、イチボの脂質は100gあたり16.4gということになります。しかし、イチボは赤みが多く脂肪分が少ない部位と言われますので、実際はもう少し低脂質かもしれません。肉類の脂質量は脂身の量に依存します。

とはいえ、正確な数字が分からない以上は油断しない方がいいでしょう。基本的には100gあたり16.4gの脂質量で計算するようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.