1. ダイエットレスキュー
  2. 食品くるみのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

くるみのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

くるみ

くるみは栄養バランスのいい食品として知られていますが、栄養バランスがいいということはカロリーや糖質、脂質などが多く含まれていることが予想されます。そうなるとダイエット中に食べていいものなのか悩ましいところですよね。そこで、くるみにはどれくらいのカロリーや糖質、脂質が含まれているのか調べてみました。

くるみのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはくるみのカロリーをチェックしてみましょう。

  • くるみのカロリー:674kcal/100gあたり

100gのくるみに含まれるカロリーは、なんと674kcalもあります。男性が1日に摂取するカロリーの目安が2300kcalですから、それだけで1食分に近いカロリーになります。さすがにカロリー制限でダイエットをするなら避けなくてはいけない値です。

ちなみにコンビニなどで売られているくるみで、小さな1袋で50gくらい。やや大きめの1袋で80gくらいになります。100gを1人で食べることはあまりないかと思いますが、50gでも337kcalです。間食に食べるには明らかにカロリーオーバーです。

どうしてもくるみを食べなければいけないということは、そうそうあることではないですよね。カロリー制限でくるみはNGだと覚えておきましょう。

くるみの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カロリーがNGでも、糖質が少ないということがよくあります。それではくるみの糖質がどれくらいなのかチェックしてみましょう。

  • くるみの糖質:4.2g/100gあたり

低糖質の定義は「100gあたりの糖質量が5g以下」ですので、くるみはもちろん低糖質食品で、糖質制限ダイエットをしているなら問題なく食べることができます。しかも糖質制限ではカロリーを気にする必要はありませんので、100gくらいは自由に食べてOKです。

糖質制限中はどちらかというとカロリー不足になりがちです。体に力が入らないと思ったら、カロリー不足を起こしています。健康的に痩せるためには、積極的にカロリーを摂取もしたいところです。もちろん無限に食べていいというわけではありませんが、上手に活用してください。

くるみの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーと糖質でまったく違う結果が出ましたが、ダイエットをしている人が気になるもう1つの成分である脂質はどうなのでしょう。

  • くるみの脂質:68.8g/100gあたり

100gのくるみには68.8gもの脂質が含まれています。男性が1日に摂取する脂質の量が63.9gですので、この量を上回ってしまいます。くるみの脂質はオメガ3脂肪酸で生活習慣病予防になると言われていますが、ダイエットという面ではちょっと悩ましい値です。

くるみ以外から一切脂質を摂取しないならいいのですが、さすがにそういうわけにはいきませんよね。くるみを食べる量はほどほどに抑えつつ、他の食品の脂質も下げて、脂質オーバーにならないように気をつけながら活用してください。

ダイエット中にはナッツ類を避けよう

ポイントを教える女性

くるみは糖質制限では問題ないという結果になりましたが、他のナッツ類と比較してダイエットに向いているかどうかも見てみましょう。

種実類の種類カロリー糖質脂質
くるみ
674kcal4.2g68.8g
マカダミアナッツ(いり、味付け)720kcal6.0g76.7g
アーモンド(フライ、味付け)606kcal10.4g53.6g
落花生(いり、小粒種)562kcal12.4g49.4g
ピスタチオ(いり、味付け)615kcal11.7g56.1g
バターピーナッツ592kcal11.3g51.3g
カシューナッツ(フライ、味付け)576kcal20.0g47.6g
銀杏(ゆで)174kcal33.4g1.5g
栗(ゆで)164kcal30.1g0.6g

ミックスナッツに含まれているようなナッツ類は、すべてカロリーも脂質も高めです。糖質もマカダミアナッツとくるみが少なめですが他はやや高めです。ナッツ類ならなんでも糖質制限で食べてもいいというわけではありませんので、きちんと糖質量を調べてから食べるようにしましょう。

また、同じ種実類でも銀杏や栗といったものは、カロリーがやや低めで、脂質はほとんど含まれていません。反対に糖質が多く含まれています。種実類だからといって、栄養成分がすべて似ているわけではないということも頭に入れておきましょう。とはいえ基本的な考え方として、ダイエットにナッツ類はあまり適していません。栄養成分が分からずに、食べていいかどうか悩んだときには避けるようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.