1. ダイエットレスキュー
  2. 食品うなぎのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

うなぎのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

うなぎ

うなぎは高級食材として知られる魚類。鰻のかば焼きやうな重などの料理で古くから多くの日本人に親しまれる食材です。ただ、うな重などの専門店に行くと1回の会計で5桁を請求されることもあり、頻繁に食べるのはやや難しい魚類でもあります。

今回はそんなうなぎのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

うなぎのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはうなぎのカロリーから見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
うなぎ255kcal
ヤツメうなぎ273kcal
穴子161kcal

今回はよく比較される穴子と、名前の似ているヤツメうなぎを比較対象にしてみました。ただ、ヤツメうなぎは名前や見た目こそ似ているものの、実はうなぎとは分類の異なる生き物です。

さて、魚類の場合は100gあたり100kcal前後も珍しくないわけですからうなぎはカロリーがやや高めと言えるでしょう。1尾の可食部は225gもあるため、1尾だと573kcalにもなってしまいます。

これは、ほとんど1食分に摂取するカロリー量です。かば焼き1枚に1尾は使用しないかもしれませんが、おそらく150g前後は使用しますから、タレやご飯のカロリーをプラスすれば、カロリーオーバーの可能性は高いでしょう。

よく比較対処にされる穴子については、うなぎより100gあたり94kcalほど低く、わりとヘルシーな印象を受けます。アジなど低カロリーな魚と比較すればやや高めかもしれませんが、こちらの方がよほどダイエット向けと言えるでしょう。

最近はうなぎの漁獲量の問題から穴子を代用品として用いるようですが、これはダイエット的にみれば良好な置き換えと言えそうです。

うなぎの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にうなぎの糖質を見ていきましょう。

種類糖質(100gあたり)
うなぎ0.3g
ヤツメうなぎ0.2g
穴子0.0g

上記の表から分かるように、うなぎも穴子もヤツメうなぎも非常に低糖質です。穴子についてはデータ上で100gあたり0gですので、ほぼ糖質を含んでいないことになります。

とはいえ、うなぎも100gあたり0.3g程度ですから、糖質制限的に考えればわざわざ穴子に切り替える必要もありません。白焼きなど味付けをしない料理ならお腹いっぱい食べて大丈夫です。ただ、金銭面でそれなりのダメージを追うかもしれません。

また、うなぎをかば焼きにする時のタレは意外と糖質が高めです。皆さんも一度は食べたことがあると思いますが、あのタレは甘めに味付けがしてあり、ほとんどのものは砂糖やみりんなど高糖質な調味料が加わっています。

つまり、タレをつけすぎればかば焼き1枚で糖質が10gを超える恐れもあるわけです。スタンダード糖質制限の目安が1食あたり糖質40gですから、糖質10gでも余裕はあるのですが、一応は警戒しておきましょう。

うなぎの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にうなぎの脂質を見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
うなぎ19.3g
ヤツメうなぎ21.8g
穴子9.3g

うなぎの脂質は魚類にしては高く、100gでも19.3gほどあります。つまり、かば焼き1枚が150gだとすれば脂質は29gほどであり、これだと1食分目安の16~20gを大幅に超えてしまいます。

穴子なら1枚が150gでもギリギリ大丈夫そうですね。脂質を気にする方はうなぎを食べるにしても量を抑えるか、穴子を代用品として使う手を検討してください。

かば焼きやうな重のカロリーや糖質は?

ポイントを教える女性

最後に、うなぎ料理として有名なかば焼きやうな重のカロリーや糖質も確認しておきましょう。

うなぎ料理の種類カロリー糖質脂質
かば焼き(1枚150g)440kcal4.7g31.5g
うな重(1人前)688kcal107.3g15.5g
ひつまぶし(1人前)633kcal73.0g20.6g

そもそも、うなぎのカロリーが高いわけですから、かば焼きなどのカロリーも当然ながら高めになります。また、うな重やひつまぶしの場合はご飯が加わるため、糖質が大幅に上昇します。糖質制限中の方は、ご飯を含まない形でうなぎをいただくようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.