1. ダイエットレスキュー
  2. 食品鶏胸肉のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

鶏胸肉のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

鶏胸肉

料理に使う鶏肉の代表と言えば、鶏胸肉や鶏もも肉でしょうか。鶏胸肉は脂身が少ないことからパサパサしており、日本ではあまり人気が無いとされますが、実はダイエット的にみるともも肉より優秀です。

今回は鶏胸肉の具体的なカロリー、糖質、脂質量を紹介します。

鶏胸肉のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは鶏胸肉のカロリーから見ていきましょう。

  • 鶏胸肉のカロリー:191kcal/100gあたり
  • 鶏胸肉(皮なし)のカロリー:108kcal/100gあたり

上記に対して鶏もも肉は100gあたり200kcalありますから、鶏胸肉の方が少しだけ低カロリーです。また、牛肉や豚肉などの肉類に比べてもカロリーは低めと言えるでしょう。牛や豚は部位によって100gあたり400kcal程度あります。

そのため、鶏胸肉はダイエット中でも比較的、使いやすい肉類です。簡単な味付けで焼いても美味しいですし、茹で鶏などもヘルシーでいいかもしれません。

ただ、食べ過ぎればカロリーオーバーになる程度の数字は持っていますし、揚げ物などにすれば100gあたり400kcal近くなることもありえます。

「100gあたり191kcalでも辛いな」と思えば、事前に皮を剥いでおきカロリーを落としてあげるのがいいでしょう。上記から分かるように、皮が無ければ100gあたり108kcalまで落ちます。

鶏胸肉の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に鶏胸肉の糖質を見ていきましょう。

  • 鶏胸肉の糖質:0.0g/100gあたり
  • 鶏胸肉(皮なし)の糖質:0.0g/100gあたり

肉類の中でも鶏肉は特に糖質が低く、ほとんどの部位は100gあたり0gとなっています。そのため、鶏胸肉の摂取において糖質を気にする必要はありません。

茹で鶏や塩だけで味付けした焼き鳥なら糖質が増えることもないでしょう。揚げ物だと衣が付く分、煮物だと甘めの味付けをする分だけ糖質が増えるものの、もとが0gですから1人前で40gを超えるようなことは少ないと思われます。

糖質制限中の方は、ぜひ鶏胸肉を上手に活用してください。

鶏胸肉の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に鶏胸肉の脂質を見ていきましょう。

  • 鶏胸肉の脂質:11.6g/100gあたり
  • 鶏胸肉(皮なし)の脂質:1.5g/100gあたり

上記に対して鶏もも肉の脂質が14gですね。脂質も少しだけ鶏胸肉の方が低いと分かります。また、鶏胸肉は皮の有無で脂質が大きく変わります。肉類の脂質と言えば脂身のことであり、鶏肉の場合はほとんどが皮に含まれているので仕方ありませんね。

皮がついた状態でも食べ過ぎなければ問題ありませんが、揚げ物にする際などは皮を剥いでおいた方がいいでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.