1. ダイエットレスキュー
  2. 食品せせりのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

せせりのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

せせり

せせりとは鶏の首の部分にある肉のことで、1羽からとれる量が20~100gという貴重な部位です。特徴としては身がしっかりしていながら脂肪分も含んでいることでしょうか。よく焼き鳥のメニューに加えられています。

今回はそんなせせりのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

せせりのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはせせりのカロリーから見ていきましょう。

  • せせりのカロリー:215kcal/100gあたり

鶏むね肉やもも肉が100gで200kcal前後ですから、鶏肉の中で考えるとせせりはややカロリーが高めかもしれません。とはいえ、1回に300gも400gも食べなければ、そこまでの差は出ないでしょう。

焼き鳥の場合は1本に40g程度のせせりを使用しますから、肉だけで86kcalほど。ここにタレが加わると1本あたり100kcal前後になると思われます。一般成人男性の1食分が600~700kcalですから、多くても5本か6本の摂取で我慢したいところです。

塩についてはカロリーをほぼ含まないため、塩だけで味付けしたせせりの焼き鳥なら1本あたり86kcal前後で済みそうです。

せせりの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にせせりの糖質を見ていきましょう。

  • せせりの糖質:1.2g/100gあたり

鶏肉としてはやや高めの糖質量かもしれませんが、100gで1.2gということは焼き鳥1本分(40g想定)なら0.5g程度しかないわけですから、十分に低糖質と言えるでしょう。

砂糖やみりんを用いた甘めのタレをつけると少しだけ糖質が高くなるものの、1本で10gや20gになることはないと思われます。ただ、5g程度の糖質量ならありえますので、タレで注文する方は食べ過ぎに気を付けてください。

塩については糖質もほぼ含みませんから問題ありません。とはいえ、極端な使い過ぎは塩分過多につながりますので、ほどほどにしておきましょう。

せせりの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にせせりの脂質を見ていきましょう。

  • せせりの脂質:13.2g/100gあたり

せせりは身がしまっているものの、脂肪分を含むのが特徴と冒頭で話しました。脂肪分とはすなわち脂質のことですから、せせりは意外と脂質が高く、むね肉などと変わらない程度は含まれています。

そのため、何となくのイメージで低脂質だと考え食べ過ぎてしまうのは危険と言えるでしょう。ちなみに、脂質についてはタレをつけてもそう変わらないはずです。もちろん、塩なら脂質もほぼ含まれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.