1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ぼんじりのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ぼんじりのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ぼんじり

ぼんじりは鶏の尻尾の骨部分にある肉のこと。皆さんもご存知のように鶏の尻尾は短く小さいため、1羽からとれるぼんじりの量はそう多くありません。特徴はその脂身の多さで、鶏トロと呼ばれることもあります。

今回はそんなぼんじりのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ぼんじりのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはぼんじりのカロリーから見ていきましょう。

  • ぼんじりのカロリー:423kcal/100gあたり

肉類のカロリーは脂肪が多いか否かで決まりますから、周囲が脂肪の塊に覆われたぼんじりは当然ながら高カロリーです。参考値としては、胸肉が100gあたり191kcal、もも肉が200kcalです。

つまり、ぼんじりには私たちがよく口にする鶏肉の2倍以上のカロリーが含まれることになります。焼き鳥でぼんじりだけを食べるなら、胸肉などを使った普通の焼き鳥の半分程度しか食べられません。

焼き鳥1本に使う量が40gだとしても、170kcal程度あるわけですから、食べる本数を意識しましょう。ちなみに、鶏皮の100gあたり497kcalよりは少しだけ低カロリーです。

ぼんじりの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にぼんじりの糖質を見ていきましょう。

  • ぼんじりの糖質:0g/100gあたり

多少は糖質を含むかもしれませんが、100gあたりの数字は0.05g未満であり、表記としては糖質0gということになります。脂身が多いほどダイエットによく向かないと言われますが、あれはカロリーや脂質が高いからであって、糖質は変わらないのです。

そのため、ぼんじりなど脂身の多い肉類が好きという方はカロリー制限よりも糖質制限ダイエットの方が向いているかもしれません。糖質制限なら脂身の多い部位も安心して食べられます。

砂糖などを用いたタレの焼き鳥だと糖質が高くなる恐れもありますので、心配な方は塩でいただくのがベストでしょう。これなら、もとの糖質量とほぼ変わらないはずです。

ぼんじりの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にぼんじりの脂質を見ていきましょう。

  • ぼんじりの脂質:40.1g/100gあたり

カロリーの項目で話したように、ぼんじりは脂肪の塊で覆われた部位です。肉類における脂肪分の多さは脂質量に直結しますから、上記のようにぼんじりの脂質は高めになります。

目安としては、成人男性の1食分が脂質21gくらいです。1本が40gのぼんじり串なら脂質16g程度でセーフですが、2本だと確実にアウトですね。1食にぼんじり1本というのは無理がありますし、脂質を制限している方の場合はぼんじりを避けておく方がいいかもしれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.