1. ダイエットレスキュー
  2. 食品焼きナスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

焼きナスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

焼きナスのおひたし

子どもの頃はナスが大嫌いだったのに、大人になったらなぜか美味しさを感じる野菜のひとつがナスではないでしょうか。居酒屋のメニューでも焼きナスは定番のひとつですよね。でも、そんな焼きナスはダイエット中に食べても大丈夫なのでしょうか?

野菜だからとてもヘルシーに思えますが、実はダイエットに向いていないということはないでしょうか。ここではそんな焼きナスのカロリーや糖質についてご紹介し、食べると痩せるのか、それとも太るのかについて説明します。

焼きナスのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、焼きナスのカロリーについて見ていきましょう。ナスを焼いただけですので、低カロリーのように思えますが、実際のところどうなのでしょう。

種類カロリー(100gあたり)
焼きナス75kcal
ナスの天ぷら136kcal
ナスの漬物23kcal

焼きナスだけでは、ナスの料理としてカロリーが高いのか分かりづらいため、同じく居酒屋の定番メニューと比較してみました。油で揚げる天ぷらよりはカロリーが低めですが、漬物よりは高めです。とはいえ、100gあたり75kcalというのはかなりカロリーが抑えられています。

成人女性が1食で摂取するカロリーの目安が583kcalです。これに対して75kcalというのは十分に低い値です。焼きナスがメインのおかずということはないでしょうが、高カロリーな料理と一緒に注文するのでなければ、あまり気にせずに食べてください。

焼きナスの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に焼きナスの糖質についてもチェックしてみましょう。ナスは少ないながらも糖質が含まれている野菜です。焼きナスにしたときにはどれくらいの糖質が含まれるのでしょう。

種類糖質(100gあたり)
焼きナス4.4g
ナスの天ぷら7.8g
ナスの漬物2.5g

焼きナス100gに含まれる糖質量は4.4gで、低糖質に分類されます。スタンダードな糖質制限をする場合には、1食での糖質摂取量を40g以下に抑えなくてはいけません。いくつかある料理のうちのひとつが焼きナスであって、4.4gならほとんど気にする必要はありません。

焼きナスはとても糖質制限に向いている痩せやすい料理のひとつですが、糖質においてもナスの塩漬けのほうが低めです。糖質制限中にちょっとだけつまみたい。そういうときには焼きナスではなく、塩漬けを選びましょう。

焼きナスの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

それでは最後に、ダイエット中の人が気にする脂質についても見ていきましょう。カロリーや糖質のように、脂質面でも痩せやすい料理なのでしょうか。

種類脂質(100gあたり)
焼きナス3.9g
ナスの天ぷら10.1g
ナスの漬物0.1g

100gの焼きナスに含まれる脂質は3.9gです。女性が1食で摂取する脂質の目安は16.2gです。そう考えると、ちょっと気になる値です。とはいえ、脂質は単純に減らせばいいというものではありません。健康のためにはある程度は摂っておく必要があります。

このため、一緒に食べる料理の脂質次第ですが、健康のためにも基本的にはこれくらいの量は積極的に食べるようにしましょう。ダイエットを優先させて、脂質不足にならないように気をつけましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.