1. ダイエットレスキュー
  2. 食品炒り豆腐のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

炒り豆腐のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

木綿豆腐

豆腐はとてもヘルシーな食品で、ダイエット中に取り入れているという人も多いのではないでしょうか。ただし、豆腐も料理方法によっては、ダイエットに向いていないメニューになることもあります。ここでは豆腐料理の中でも炒り豆腐のカロリーや糖質についてご紹介します。

他の豆腐料理と比べて、ダイエットに向いているのか、それとも向いていないのか。ダイエットをしている人は、ぜひチェックしておきましょう。

炒り豆腐のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、炒り豆腐のカロリーについて見ていきましょう。比較のために、豆腐ステーキ、揚げ出し豆腐の値も並べて紹介します。

種類カロリー(100gあたり)
炒り豆腐89kcal
豆腐ステーキ98kcal
揚げ出し豆腐92kcal
冷奴59kcal

炒り豆腐100gのカロリーは89kcalです。レシピによって多少のバラツキはありますが、100kcalを大きく超えるようなことはないはずです。そう考えると、かなりの低カロリーで、ダイエットに向いていることが分かります。

さすがに冷奴ほどヘルシーではありませんが、他の豆腐料理と比べてもカロリーが低めです。腹持ちもいいため、ダイエット中のメインのおかずとして積極的に活用したい一品です。

炒り豆腐の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に炒り豆腐の糖質について見ていきましょう。糖質制限中はごはんの代用品としても使われる豆腐ですが、炒り豆腐の場合はどうなのでしょう。

種類糖質(100gあたり)
炒り豆腐5.5g
豆腐ステーキ3.8g
揚げ出し豆腐6.6g
冷奴2.3g

炒り豆腐100gの糖質は5.5gです。豆腐ステーキや冷奴と比べると糖質は高めですが、それでも料理としての糖質は低めです。200g食べたところで糖質は11gです。スタンダードな糖質制限では、摂取してもいい糖質量が40gですので、十分に許容範囲内に収まります。

糖質制限ダイエットなら、炒り豆腐を太ることなくお腹いっぱい食べることができます。糖質を気にせずにしっかり食べてください。栄養バランスが気になるという人は、野菜を多めに使うなどの工夫をして、さらに健康的な料理に仕上げましょう。

炒り豆腐の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーでも糖質でも問題のなかった炒り豆腐ですが、ダイエットをしている人が気になるもうひとつの成分、脂質はどうなのでしょう。

種類脂質(100gあたり)
炒り豆腐3.7g
豆腐ステーキ5.7g
揚げ出し豆腐4.7g
冷奴2.7g

100gの炒り豆腐に含まれる脂質は3.7gです。他の豆腐料理もそれほど変わらない脂質が含まれています。女性が1食で摂取する脂質の目安は16.2gですので、基本的には問題ありません。一緒に食べる他の料理の脂質と合わせて脂質オーバーにならないように気をつけましょう。

脂質制限をしていても、脂質はゼロにすればいいというものではありません。肌の健康を守るためにも、最低限の脂質は必要です。そういう意味では炒り豆腐くらいの脂質は意識して摂りたいところです。オーバーしないように、なおかつ不足しすぎないようにうまく調整してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.