1. ダイエットレスキュー
  2. 食品いかり豆のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

いかり豆のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

いかり豆は揚げたそら豆に軽く塩を振って完成させる食品のことです。食事というよりはおつまみ感覚が強く、塩気をやや強めにしてビールなどといただくこともあります。ただ、揚げ物はカロリーが気になるところですね。

今回はいかり豆のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

いかり豆のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはいかり豆のカロリーから見ていきましょう。

  • いかり豆のカロリー:472kcal/100gあたり

乾燥した状態のそら豆が100gあたり348kcalと高カロリーなことに加え、フライにする際、大量の油を使用するため、いかり豆は100gあたりのカロリーが非常に高くなります。472kcalと言えば、脂身たっぷりの牛肉と同じくらいです。

幸いにも1粒1粒の重量は低く、10粒でやっと15g程度ではありますが、逆に考えれば1粒が小さいだけに10粒や20粒を簡単に摂取できてしまいます。ここにビールなどのアルコール類が加われば、カロリー制限の目安を超えてしまう可能性が高いですし、食べ過ぎ飲みすぎには注意しておきましょう。

ちなみに、塩はカロリーをほぼ含まないため、使用量によってカロリーが増減することはありません。ただ、塩分過多はよくないと言われますので、ほどほどにしておきましょう。

いかり豆の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にいかり豆の糖質を見ていきましょう。

  • いかり豆の糖質:31.5g/100gあたり

乾燥した状態のそら豆が100gあたり糖質46.6gですから、揚げて油を吸収した分だけ重さに対する糖質が下がったというところでしょう。油はほぼ全てが脂質で出来ており、糖質は含まれません。

しかし、そら豆より低いとはいえ100gで31.5gもあるわけですから、食べ過ぎは危険でしょう。10粒の重さが15gだとして糖質は4.7gほど。糖質制限中の間食は糖質5g以下に抑えるべきと言われていますので、おやつに食べるなら10粒程度で我慢してください。

ちなみに、ビールなどのお酒は糖質の高いものが多いです。おつまみにする時は食べ過ぎだけでなく飲みすぎにも気を付けましょう。

いかり豆の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にいかり豆の脂質を見ていきましょう。

  • いかり豆の脂質:20.8g/100gあたり

元のそら豆は100gあたり2gしか脂質を含みません。すなわち、いかり豆になることで脂質が18g以上も増えてしまったのです。これは、単純にフライで油を大量に吸い込むためでしょう。フライは元がどんな食品でも脂質が高くなってしまいます。

1食の脂質目安が16~20gということで、食べ過ぎなければ大丈夫かもしれませんが、他のおかずも摂取すると思いますし、カロリーや糖質のことも含めて摂取量はほどほどにしておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.