1. ダイエットレスキュー
  2. 食品太刀魚のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

太刀魚のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

太刀魚

太刀魚は最大全長が2メートルを超えるものの、幅が無いことから非常に細長い見ためをした魚類です。名前の由来は当然ながら細長い見た目が太刀に似ているからと言いたいのですが、実は他の説もあるようです。食用としては刺身や焼き物、揚げ物など幅広く活用されます。

今回はそんな太刀魚のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

太刀魚のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは太刀魚のカロリーから見ていきましょう。

  • 太刀魚のカロリー:266kcal/100gあたり

太刀魚は100gあたり266kcalと、魚類の中でも高カロリーな部類です。目安としては、マグロが100gあたり125kcal、鮭が138kcalといったところです。

つまり、鮭などと同じく切り身1切れが100g前後だとしても、太刀魚の場合は250kcal以上も摂取することになります。基本的にセットで食べるご飯が1杯あたり270kcal前後ですから、太刀魚の調理法によっては1食分目安の600~700kcalを超えてしまいそうです。

ちなみに、おすすめのレシピは刺身や塩焼きなどシンプルなもの。ソテーなどはバターを使うためカロリーが高くなるので気を付けましょう。

太刀魚の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に太刀魚の糖質を見ていきましょう。

  • 太刀魚の糖質:0g/100gあたり

太刀魚の糖質は他の魚類と同じく低め、というよりもデータ上で見れば0gですから糖質が含まれていないことになります。そのため、調理法次第では糖質を全く摂取せずに満足感を得ることも可能かもしれません。

たとえば、刺身に醤油をつけなければ糖質は発生しません。また、塩焼きも塩が糖質をほぼ含まないことから、糖質0gのままでいけそうです。とはいえ、そこまでシビアになる必要もありませんね。

ソテーなど多少の糖質が発生するくらいの料理なら問題もないでしょう。ただ、心配な方は甘めの煮付けなどを避けてください。

太刀魚の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に太刀魚の脂質を見ていきましょう。

  • 太刀魚の脂質:20.9g/100gあたり

魚類の脂質とカロリーは比例していることが多いですね。太刀魚もカロリーが高めなだけあって、脂質も高い数字を示しています。100gの摂取で1食分目安とされる16~20gを超えますので、ソテーなど油やバターを使うレシピを採用すれば、1.5食分や2食分の脂質を摂取する羽目になっても何らおかしくありません。

食べるにしても刺身や塩焼きなどでしょうか。それでも脂質が高いため、脂質を制限している方にはあまりおすすめできません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.