1. ダイエットレスキュー
  2. 食品あさりの味噌汁のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

あさりの味噌汁のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

あさりの味噌汁

海外では和食がヘルシーな料理として人気がありますが、私たちがよく飲んでいるあさりの味噌汁はダイエットに向いているのでしょうか?それとも向いていないのでしょうか?その問いに答えられる人はあまりいないかもしれません。

ここではそんなあさりの味噌汁のカロリーや糖質についてご紹介し、飲むと痩せるのか、それとも太るのかについて説明します。

あさりの味噌汁のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、あさりの味噌汁のカロリーについて見ていきましょう。比較対象がないと分かりづらいかと思いますので、他の種類のスープと比較しながら説明します。

種類カロリー(100gあたり)
あさりの味噌汁24kcal
コーンスープ43kcal
たまごスープ29kcal
わかめスープ23kcal

あさりの味噌汁100gに含まれるカロリーは24kcalです。1杯が150gくらいですので、1食分で36kcalです。女性が1食で摂取するカロリーの目安が583kcalですので、これはかなり低い値です。カロリー制限ダイエットをしている人にもおすすめできる低カロリーの汁物です。

他のスープと比べると、コーンスープを除けばほとんど同じくらいのカロリーです。ダイエット中は積極的に飲むようにしたいところですが、味噌汁は塩分がかなり高めですので、1食に1杯くらいに抑えておきましょう。

あさりの味噌汁の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

最近は糖質制限ダイエットをしている人も多くいますので、あさりの味噌汁の糖質も見ていきましょう。糖質制限でも問題なく飲むことができるのでしょうか?

種類糖質(100gあたり)
あさりの味噌汁2.4g
コーンスープ6.7g
たまごスープ1.1g
わかめスープ0.5g

あさりの味噌汁100gに含まれている糖質量は2.4gです。1杯分で考えれば3.6g程度になります。スタンダードな糖質制限をするのであれば、1食あたりの糖質量は40gまでに抑えなくてはいけません。それでも味噌汁は十分に糖質が低い汁物ですので、糖質制限も問題なく飲めます。

他のスープと比べてみると、コーンスープよりは糖質が少なめですが、わかめスープやたまごスープよりは糖質が多く含まれています。徹底して糖質を減らしたい場合は、味噌汁よりもそのようなシンプルなスープに置き換えるようにしましょう。

あさりの味噌汁の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

それでは次に脂質についても見ていきましょう。ダイエットをしている人はカロリーや糖質以外にも脂質も気になりますよね。味噌汁にはどれくらい含まれているのでしょう。

種類脂質(100gあたり)
あさりの味噌汁0.3g
コーンスープ1.4g
たまごスープ1.4g
わかめスープ1.5g

100gの味噌汁に含まれる脂質は、たったの0.3gしかありません。1杯分でも0.5g以下ですので、ほとんど入っていないようなものです。他のスープの脂質が1g以上であることを考えると、かなり脂質制限に向いていて、痩せやすいという結果になりました。

飲み過ぎはNGですが、脂質制限をしているのであれば、栄養バランスも考えて、積極的に活用していきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.