1. ダイエットレスキュー
  2. 食品うにのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

うにのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

うに

うには高級食材として有名な海鮮物であり、よく寿司ネタや丼料理に用いられます。うにをたっぷり使った海鮮丼などを思い浮かべると、ついついよだれが出てきてしまいますね。今回は、うにのカロリーや糖質を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

うにのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは、うにのカロリーを見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
うに120kcal
練りうに170kcal
粒うに183kcal

海鮮物は低カロリーなものが多く、うにもそれに当てはまりそうですね。極端に低カロリーとは言えないものの、100gあたり120kcal程度であれば比較的口にしやすいと思います。1個あたりの重さは10g程度ですので、1個なら12kcalほどしかありませんし、よほどの食べ過ぎでなければ問題ないでしょう。しかも、うには高級食材なことから食べ過ぎが少ないです。

練りうにや粒うになどの加工品になると、少しだけカロリーが高くなりますね。これは、水分量の減少や調味料の使用が関係しているのでしょう。単純に1.5倍程度ありますので、加工品でいただくときは量を少し抑えてください。とはいえ、1食で50gも100gも摂取することはあまりありませんね。

うにの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に、うにの糖質も見ていきましょう。

種類糖質(100gあたり)
うに3.3g
練りうに22.4g
粒うに15.6g

生のままのうにであれば、全く問題なく低糖質です。先ほども言ったように1個なら10g程度ですから、糖質0.3gほど。対してスタンダード糖質制限の目安は1食あたり糖質40g以下ですので、お腹いっぱい食べても問題ないでしょう。

ただ、練りうになどの加工品になると一気に糖質が高くなるので注意。10倍とは言わないものの、7倍程度にはなっていますので、少しの食べ過ぎが糖質オーバーを招くでしょう。うにに限らず加工品は糖質が高くなりがちなので気を付けてください。

うにの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に、うにの脂質も見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
うに4.8g
練りうに2.9g
粒うに5.8g

脂質については加工品もそう変わりません。また、全体的に低めなことから、脂質については特に気にせずとも平気でしょう。脂質の摂取目安は1食あたり16~20g前後ですからね。うにを1食で300gも400gも食べるなら別ですが、高級食材なことも含め、大量摂取は少ないと思います。

もし、うにを数百g単位で食べる機会があれば警戒しておく、くらいの心持で大丈夫です。後は調味料のつけすぎや、料理に使うなら組み合わせる食材に注意しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.