1. ダイエットレスキュー
  2. 食品あん肝のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

あん肝のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

あん肝

あん肝はアンコウの肝のことであり、その濃厚さから海のフォアグラと呼ばれることもあります。どちらかと言えば、白身のさっぱりとした味わいよりも、肝のねっとりとした食感の方がアンコウの見た目には合っていますね。

今回はあん肝のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

あん肝のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはあん肝のカロリーから見ていきましょう。

  • あん肝のカロリー:445kcal/100gあたり

アンコウの白身の方は100gあたり58kcalしかないヘルシーな食品なのに対して、あん肝は上記のように高カロリーです。それでいて、あん肝1人前は100g前後あることも珍しくありません。

しかし、一般的な成人男性でも1食あたり600~700kcalしか摂取できないわけですから、あん肝は非常に危険な食品と言えるでしょう。あん肝には調味料もかけますし、1人前が500kcal前後になることもあります。

あん肝はアンコウ鍋にも使用される食材ですが、ダイエット中なら肝ではなく白身の方を中心に食べるのが無難でしょう。肝は食べるにしても1切れ程度にしておいてください。

あん肝の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にあん肝の糖質を見ていきましょう。

  • あん肝の糖質:2.2g/100gあたり

白身の方は100gあたり0.3gしか糖質を持たないため、糖質も数倍になっているのが分かりますが、糖質の場合はもともとの数字が低すぎるため数倍になった程度では糖質オーバーの原因にはなりません。

そもそも、糖質5g以下の食品は総じて低糖質と呼ばれるわけで、あん肝も立派な低糖質食品です。つまり、糖質制限ダイエットの場合はあん肝をたっぷり食べても問題ありません。もちろん、カロリーや脂質の問題がありますので、500gも1kgも食べるのは危険ですが、一般的な摂取量なら大丈夫でしょう。

味付けに使うポン酢も大さじ1杯で糖質2g以下です。

あん肝の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にあん肝の脂質を見ていきましょう。

  • あん肝の脂質:41.9g/100gあたり

カロリーもたいがいでしたが、もっと問題なのは脂質かもしれません。上記から分かるように、あん肝は重さの半分近くの脂質を含んでおり、たった50gほど食べただけでも成人男性の1食分目安を超えてしまいます。

白身の方は100gあたり0.2gしか脂質を含まないわけですから、その脂質量は約200倍以上です。海のフォアグラとまで呼ばれる濃厚さには、高カロリー、高脂質というリスクがあることを忘れないでください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.