1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ミックスナッツのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ミックスナッツのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ミックスナッツ

ミックスナッツはアーモンドやカシューナッツ、くるみ、ピーナッツなど様々なナッツ類が混ざった商品のことです。1つの商品で様々なナッツ類が味わえることから人気が高く、おつまみコーナーの定番商品と言えるでしょう。

今回はそんなミックスナッツのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ミックスナッツのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ミックスナッツのカロリーについてですが、これは商品によって異なります。というのも、ミックスナッツは商品ごとに配合されているナッツの種類や配分が一定ではないのです。さらに、それぞれのナッツ類でカロリーが異なるため、同じ商品でも少しずつカロリー量が違うかもしれません。

そんなミックスナッツに使用される主なナッツ類のカロリー量は以下のようになります。

ナッツの種類カロリー(100gあたり)
アーモンド598kcal
カシューナッツ576kcal
くるみ674kcal
マカダミアナッツ720kcal
ピーナッツ562kcal

上記の表からナッツ類が全体的に高カロリーだと分かるでしょう。特にマカダミアナッツは100gあたり720kcalと、油と200kcal程度しか変わらないほど高カロリーです。

今回は一例として上記のナッツ類を全て20gずつ配合したミックスナッツを作るとしましょう。すると、ミックスナッツのカロリー量は以下のようになります。

  • ミックスナッツのカロリー:626kcal/100gあたり

あくまでも一例ですが、ここに記載していないナッツ類も基本的には高カロリーですから、極端に離れることは無いと思われます。要は、ミックスナッツは非常にカロリーが高い食品ということです。

塩味がきいていると、ついつい後味をひいて食べ過ぎてしまうものですが、100gも食べればほぼ1食分のカロリーを摂取することになりますから、くれぐれも食べ過ぎないようにしてください。

ミックスナッツの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

糖質についても使用されるナッツ類の種類と配分で数字が異なります。今回は分かりやすいよう、カロリーと同じ方法でおおよその数字を算出してみましょう。

まず、ミックスナッツに使用される主なナッツ類の糖質は以下のようになります。

ナッツの種類糖質(100gあたり)
アーモンド9.3g
カシューナッツ20.0g
くるみ4.2g
マカダミアナッツ6.0g
ピーナッツ11.4g

ナッツ類は炭水化物量こそ多いものの、同時に豊富な食物繊維を含むため糖質量自体は低めです(炭水化物-食物繊維=糖質)。ただ、カシューナッツなど糖質の高めな種類も存在するため、ミックスナッツの糖質はやや高めになることもあります。これらが20gずつ使われたミックスナッツの場合は以下のような糖質量です。

  • ミックスナッツの糖質:10.2g/100gあたり

くるみやマカダミアナッツが低糖質なおかげで、それぞれを混ぜた後の糖質はそこまで高くありません。この程度なら、糖質制限中でも食べられるでしょう。ただ、出来ることならカシューナッツやピーナッツの入っていないミックスナッツを選ぶといいかもしれません。

ミックスナッツの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質についても使用されるナッツ類で数字が変わります。今回はカロリー、糖質と同じ方法で算出してみましょう。

まず、ミックスナッツに使用されるナッツ類の脂質が以下のようになります。

ナッツの種類脂質(100gあたり)
アーモンド54.2g
カシューナッツ47.6g
くるみ68.8g
マカダミアナッツ76.7g
ピーナッツ47.5g

ご存知の方も多いと思いますが、ナッツ類はとにかく脂質が高いです。その脂質の高さたるや、食べ過ぎればニキビができると言われるほどです。

そのため、ミックスナッツの脂質は基本的に低くはなりません。上記のナッツ類を20gずつ使った場合は以下のような脂質量になるでしょう。

  • ミックスナッツの脂質:59g/100gあたり

ミックスナッツは重さの半分以上が脂質で出来ているというのですから恐ろしいものです。使用するナッツ類によっては50gを切るかもしれませんが、30gや40gだとしても十分に高脂質と言えます。

ちなみに、脂質の摂取目安量は1食あたり16~20gです。これを参考に、ミックスナッツを食べ過ぎないよう気を付けてください。

ミックスナッツは素焼きがおすすめ

ポイントを教える女性

市販のミックスナッツは塩で味付けをしてあることが多いです。しかし、塩分を多めに含んでいると単純に塩分過多の原因になるうえ、後味をひいて食べ過ぎてしまうというトラブルが多発します。

これはダイエット的に非常によくありませんから、出来るだけ塩で味付けされていない素焼きの商品を選ぶようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.