1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ナムルのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ナムルのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ナムル

ナムルはもやしやゼンマイ、大根、ほうれん草などの野菜をごま油などの調味料で和えた料理のことです。日本的にはビビンバの具材というイメージが強いものの、一部の焼肉屋などで単品メニューが提供されています。

今回はそんなナムルのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ナムルのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはナムルのカロリーから見ていきましょう。

  • ナムルのカロリー:77kcal/100gあたり

ナムルに使われるもやしや大根、ゼンマイなどの野菜類はどれも低カロリーなものですから、ナムルは比較的カロリーの低い傾向にあります。

ただ、韓国料理らしく味付けにごま油を用いるため、使用する食材の割にはカロリーが高い印象を受けるかもしれません。一般的な味付けのものを一般的な量(1皿100g想定)摂取するなら問題ないと思われますが、ごま油を大量に使うとカロリーが高くなることは覚えておいてください。

逆に、家で作るならごま油の使用を控えるのもひとつの手ですね。油の量を減らせば、100gあたり50kcal以下も可能でしょう。より、カロリー制限に適した料理になると考えられます。

ナムルの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にナムルの糖質を見ていきましょう。

  • ナムルの糖質:3.3g/100gあたり

使用する野菜類の種類と配分にもよりますが、レンコンやゴボウ、カボチャなど糖質が高い野菜類を使用することは滅多にありませんし、ナムルの糖質は基本的に100gあたり3.3g程度の低い数字だと考えて大丈夫そうです。

味付けに使うごま油が糖質をほぼ含まないのも大きいです。糖質的には少し調味料を多めにしてもかまいません。

また、焼肉屋で肉類と一緒に摂取しても糖質摂取量はほとんど増えないと思われます。肉類は野菜以上に糖質が低く、100gあたり0.3g前後しかありません。ナムルと肉の組み合わせなら、栄養バランスもそう悪くは無いでしょう。

ナムルの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にナムルの脂質を見ていきましょう。

  • ナムルの脂質:5.1g/100gあたり

ナムルはごま油を用いることから、やや脂質が高めではありますが、100gの1皿程度なら特に問題はないでしょう。ほとんどの野菜類は脂質が100gあたり0.3gしか含まれないため、どの野菜類を使っても脂質は基本的に増えません。

ただ、焼肉屋で食べるときは肉類の脂質に注意しないと、あっという間に脂質摂取量が成人男性の1食分である20gを超えてしまいます。また、外食店のナムルはごま油がたっぷり使われていることもあるので気を付けましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.