1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チュロスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

チュロスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

チュロス

チュロスはスペインやポルトガル、モロッコなど世界で食されるお菓子のひとつ。作り方や材料はドーナツに近いものですが、星形の絞り機で独特の形を作るところが大きく違います。日本ではテーマパークで食べるイメージが強いかもしれませんね。

今回はそんなチュロスのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

チュロスのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはチュロスのカロリーから見ていきましょう。

  • チュロスのカロリー:373kcal/100gあたり

チュロスは小麦粉やバターなどで生地が作られますし、最後にはたっぷりの油で揚げられるため高カロリーです。長さ20センチ程度の1本なら重量は40g程度ですが、それでも150kcalほど含まれるため、ダイエット中なら気軽には摂取できません。

テーマパークなどに訪れた際は、ハメを外して食べ過ぎてしまいがちですが、グッと我慢してください。とはいえ、1本くらいなら少し食事の量を減らしておけば食べられないこともないでしょう。

何気に小麦粉や油が使われるため腹持ちは悪くありません。ただ、チョコレートをディップする商品などはやめておきましょう。チュロスのカロリー+チョコレートのカロリーは危険すぎます。

チュロスの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にチュロスの糖質を見ていきましょう。

  • チュロスの糖質:55.4g/100gあたり

チュロスの材料の多くは小麦粉が占めているため、どうしても糖質は高めになります。しかも、チュロスの場合は蜂蜜で味を調えるのもよくありません。蜂蜜は100gあたり約80gの糖質を含みます。

100gあたり55.4gといえば、フランスパンなど糖質の高いパンと変わらないくらいの数字であり、スタンダード糖質制限の1食分である40gを大幅に超えていますので、糖質制限中の摂取はあまりおすすめできません。

どうしても我慢できない場合は、小麦粉をおからパウダーに置き換えるなどして自作しましょう。

チュロスの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にチュロスの脂質を見ていきましょう。

  • チュロスの脂質:12.3g/100gあたり

チュロスはドーナツと同じように油で生地をあげるため、脂質がやや高めの食品になります。1本が40gだと脂質は4.9gほどですので、せいぜい1日1本くらいにしておきましょう。

ちなみに、チョコレートをディップするチュロスはカロリーだけでなく脂質も高めです。チョコレートは100gあたり34.1gもの脂質を含むため、チョコレートコーティングされた商品なども併せて注意してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.