1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ビスケットのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ビスケットのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ビスケット

ビスケットは小麦粉や砂糖、バターなどから作られるお菓子のことです。実はクッキーとの明確な違いはなく、お菓子業界においては糖分と脂肪分の合計が40%以上のものをクッキーとする規約も存在しますが、これも絶対ではありません。

今回はそんなビスケットのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ビスケットのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはビスケットのカロリーから見ていきましょう。

  • ビスケットのカロリー:361kcal/100gあたり

ビスケットは100gあたりだとケーキ類に負けず劣らずのカロリーを有します。そのため、おやつにビスケットを100gも150gも摂取すれば簡単に太ってしまうでしょう。

ただ、ケーキと違って1枚あたり重量10g程度と軽めで、摂取量の小回りがききます。たとえば、おやつのカロリーを100kcal以内に収めている方でも、摂取量を2枚程度にしておけば、ビスケットを食べることが可能です。

ちなみに、クッキーに比べるとビスケットの方が低カロリーと言われることもありますが、冒頭で話したように定義がやや曖昧ですので、購入する前にパッケージの栄養成分を確認しておいて方がいいでしょう。

ビスケットの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にビスケットの糖質を見ていきましょう。

  • ビスケットの糖質:64.2g/100gあたり

ビスケットは小麦粉や砂糖がたっぷり使われたお菓子で、1枚あたりが10gでも糖質6.4gほどありますから高糖質な食品だと考えておきましょう。

スタンダード糖質制限中は間食の糖質を5g以下にしたいと言われますが、ビスケットの場合は1枚を摂取するだけでアウトです。そのため、ビスケットは糖質制限ダイエットに向かないと考えてください。

もちろん、クッキーも同じような材料で作られますので糖質制限には向きません。どうしても食べたいという方は、おからパウダーなど低糖質な粉類と、糖質のカットされた甘味料を用いて自作しましょう。

ビスケットの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にビスケットの脂質を見ていきましょう。

  • ビスケットの脂質:7.8g/100gあたり

ビスケットはカロリー量に対して脂質が低めの食品と言えるかもしれません。1枚が10gなら、1枚の脂質は0.8g程度です。一般的な成人男性なら1食あたり20g前後は脂質を摂取できますので、2枚か3枚程度の摂取なら間食なことを考えても許容範囲でしょう。

ただ、商品によってはバターの使用量が多く、上記以上の脂質を含むこともあります。購入前にはカロリーや糖質だけでなく、脂質の量もパッケージで確認しておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.