1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ブッセのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ブッセのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ブッセ

ブッセはフランス語で「一口」の意味を持つお菓子です。その名の通り、本場フランスでは一口サイズのオードブルとして登場するのですが、日本でいうブッセはクリームを挟んだ焼き菓子を指すことがほとんどです。

今回はそんな日本のブッセのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ブッセのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはブッセのカロリーから見ていきましょう。

  • ブッセのカロリー:313kcal/100gあたり

ブッセの材料は小麦粉や砂糖、卵にホイップクリームなどであり、形こそ違えどほぼケーキです。そのため、ショートケーキなどと同程度のカロリーを含んでいます。

しかも、1個の重量が50g前後と、ケーキほどではないにせよ大きめなことから1個でも157kcalほど摂取することになります。また、中には1個の重量が60gや70gになる商品も存在しますし、カロリー制限中の摂取はあまりおすすめできません。

食べるにしても、1個の半分程度にしておき、残りは次の日に食べるなどの工夫が必要だと思われます。

ブッセの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にブッセの糖質を見ていきましょう。

  • ブッセの糖質:36.1g/100gあたり

先ほど話したようにブッセの材料はケーキとそう変わりません。そのため、糖質もケーキと同程度の数字を持ちます。1個が50gだとしても糖質は18gほど。対して、スタンダード糖質制限の1食分目安が40gですので、2個まで摂取することもできますが、その場合は食事抜きです。

食事の糖質をそのままにブッセを摂取しようと思えば1/4程度にカットした1切れくらいで我慢する必要があります。ちなみに、ブッセは自分で作ることも可能です。この時、砂糖を使わずに甘味料を用いれば、糖質をある程度は抑えることが出来るでしょう。

加えて、小麦粉も使わずに大豆粉などで代用すれば、さらに糖質を抑えられます。気になる方はぜひチャレンジしてみてください。

ブッセの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にブッセの脂質を見ていきましょう。

  • ブッセの脂質:15.8g/100gあたり

ケーキほどべったりとクリームがトッピングされているわけではなく、中に少し入る程度ですから脂質についてはケーキ類より低めかもしれません。それでも、1個あたり8g近い脂質を持つのですから低脂質とは言い難いです。

脂質を1食分目安の16~20gに収めたいと考えるなら、ブッセは半分程度で我慢した方がいいでしょう。ちなみに、今回の数字はあくまでも一例であり、商品によってはカロリーや糖質、脂質が高くなることもあります。不安な方はきちんとパッケージ情報も確認してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.