1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ボーロのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ボーロのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ボーロ

ボーロは小麦粉や卵、砂糖、牛乳などを材料とするお菓子のことで、日本においては卵ボーロ、そばボーロ、ミルクボーロなど様々な名称で販売されています。そのため、同じボーロでも形や味わいに違いがあります。

今回はそんなボーロのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ボーロのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはボーロのカロリーから見ていきましょう。

  • ボーロのカロリー:360kcal/100gあたり

ボーロには様々な種類が存在するものの、基本的な材料はそう変わりませんから、種類によるカロリー差はそこまで無いと思われます。多くは100gあたり300~400kcalくらいに収まるでしょう。ただ、商品によっては100gあたり400kcalを超えるものもありますので、心配な方は栄養成分のエネルギー欄を確かめてください。

さて、100gあたり360kcalを高いか低いかで言えば、これは高い方でしょう。同じく小麦粉や砂糖などを用いるケーキ類やクッキー、ビスケットなどと比べれば大差はありませんが、ご飯1杯の270kcalなどと比較すると高いのが分かります。

卵ボーロなどは1個のサイズが小さいことから、ついつい食べ過ぎてしまいますが、30gも40gも摂取するのは危険です。1個が小さいということは、カロリー摂取量の調整もしやすいはずです。ボーロの重さを計り、自分のカロリー摂取目安に合わせて量を調整してください。

ボーロの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にボーロの糖質を見ていきましょう。

  • ボーロの糖質:70g/100gあたり

ボーロはちょうど重さの7割ほどが糖質で出来ています。もちろん、商品や種類によってバラツキはあると思われますが、極端に低くなることはないでしょう。

というのも、ボーロには小麦粉や片栗粉などの粉類を十中八九使用しますし、砂糖による甘み付けも欠かせません。しかし、これらの材料は非常に糖質が高いことで有名なもの。そんな材料を中心に作るボーロの糖質が低くなるはずないのです。

糖質制限中の摂取は出来るだけ避けるようにしましょう。

ボーロの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にボーロの脂質を見ていきましょう。

  • ボーロの脂質:1.6g/100gあたり

卵や牛乳の使用量にもよりますが、ボーロの脂質はそう高くならないでしょう。何故なら、メインとなる粉類や砂糖がほとんど脂質を含まないためです。

他の焼き菓子と違ってクリームやチョコレートを用いることも少なめですし、脂質だけは気にせず摂取できます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.