1. ダイエットレスキュー
  2. 食品あんドーナツのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

あんドーナツのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

あんドーナツ

小麦粉やバター、砂糖などから作ったドーナツ生地でこしあんやつぶあんを包み、最後に油で揚げるのがあんドーナツです。中にあんこが入るため、基本的にリング状ではなく球形や楕円形をしており、ドーナツよりもあんパンに近い一品かもしれません。

今回はそんなあんドーナツのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

あんドーナツのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはあんドーナツのカロリーから見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
あんドーナツ347kcal
ドーナツ375kcal
あんパン270kcal

こうしてみると、あんドーナツより普通のドーナツの方が高カロリーに見えますが、基本的にあんドーナツの方があんこが入る分だけ重いため、1個あたりのカロリーだとあんドーナツの方が高いと思われます。

あんドーナツ1個の重量は100g前後でしょうか。あんこがぎっしりと詰まっていれば120gくらいあるかもしれません。そのため、1個で400kcal近くを摂取すると考えるのが妥当でしょう。

しかし、400kcalと言えば成人男性の1食分である600~700kcalの半分以上ですから、2個も食べれば大幅なカロリーオーバーです。あんドーナツは多くても1個程度。後はカロリーの低い食品を摂取して、1食分を600~700kcal以内に収めましょう。ただ、1袋にいくつか入っている小さなあんドーナツは別です。

ちなみに、あんドーナツが同じような作りのあんパンより高カロリーなのは、最後に油で揚げるためです。その時、小麦粉などで作った生地が油を吸収することから、油を用いないあんパンより高カロリーになります。

あんドーナツの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にあんドーナツの糖質を見ていきましょう。

種類糖質(100gあたり)
あんドーナツ64.9g
ドーナツ52.4g
あんパン47.2g

ドーナツやパン類は主に小麦粉から作られます。その小麦粉が100gあたり70g前後もの糖質を含むため、上記のようにあんドーナツは非常に糖質が高くなります。加えて、あんこも砂糖たっぷりで糖質が高いわけですからね。

先ほど言ったように1個の重量が100~120g程度あるわけですが、スタンダード糖質制限だと1食あたり40gまでしか糖質を摂取できませんから、1個の重量が100gも120gもあるあんドーナツは絶対に食べられません。半分にカットしたとしても、糖質40gを超えてしまう恐れがあります。

このことから、糖質制限中は出来るだけ摂取を避けるようにしてください。

あんドーナツの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にあんドーナツの脂質を見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
あんドーナツ7.2g
ドーナツ14.9g
あんパン3.9g

中身のあんこが脂質をほとんど含まないことから、普通のドーナツよりは低脂質ですが、油を吸収する分だけあんパンよりは高脂質です。

1個の重量が120gだとして、脂質は8.6gほど。これに対して1食分の脂質目安が16~20gですので、1個の摂取なら大丈夫でしょう。レシピによって油の使用量が異なるため、2個はやや危険かもしれません。カロリーのことも考えて1個を限度としておきましょう。

あんドーナツのカロリーや糖質を抑えるには?

ポイントを教える女性

市販品については諦めるしかありませんが、自分で作るあんドーナツならある程度はカロリーや糖質量を操作することができます。

まず、あんドーナツは油で揚げるためカロリーや脂質が高くなっています。そこで、揚げずに焼いて作るあんドーナツを作成してみてはどうでしょうか。

また、糖質の高い小麦粉をおからパウダーや大豆粉で代用すれば、糖質を減らすことも可能です。さらに糖質をカットしたい場合は、砂糖を加えていない、さらしあん等を購入し味付けを甘味料で行うのがおすすめです。これなら味に大きな変化を加えず、糖質だけを落とすことができると思われます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.