1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ラングドシャのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ラングドシャのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ラングドシャ

ラングドシャはフランス語で「猫の舌」を意味するお菓子。その名の通り、一般的なものだと細長い形状をしていますが、中にはシガレットタイプやチョコレートの挟まった正方形タイプなどいくつかのバリエーションも存在します。

今回はそんなラングドシャのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ラングドシャのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはラングドシャのカロリーから見ていきましょう。

  • ラングドシャのカロリー:388kcal/100gあたり

ラングドシャは焼き菓子らしく小麦粉やバター、砂糖などで作られるため、クッキーなどと同じく高カロリーになります。商品によって多少は上下しますが、おそらくクッキーやビスケットなどとそう変わらないでしょう。

カロリー制限中だと間食のカロリーは100kcal以内に収めたいとされています。ラングドシャ1枚が10gだとして39kcalほどですので、カロリー制限中なら2枚の摂取が限度でしょうか。1枚のサイズがやや大きめなシガレットタイプや、チョコレートの挟まったタイプなら1枚が限度かもしれません。

ラングドシャの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にラングドシャの糖質を見ていきましょう。

  • ラングドシャの糖質:43.5g/100gあたり

先ほど言ったように、ラングドシャは焼き菓子らしく小麦粉や砂糖といった高糖質な材料が大量に用いられます。そのため、やはりクッキーなどと同じく糖質も高いです。

糖質制限中の間食は糖質5g以内が目安とされます。ラングドシャ1枚が10gだと糖質は4.4gほど。つまり、糖質制限中ならラングドシャは1枚で我慢しなければなりません。また、1枚が大きめのものや、チョコレートの挟まったものならアウトの可能性が高いです。

食べられなくはないものの、糖質制限中にはおすすめできないお菓子です。ちなみに、自分で作るときは砂糖を甘味料に置き換えることで、ある程度は糖質を抑えることができます。ただ、ラングドシャは単純なようでいて失敗の多いお菓子ですので、うまく作るまでに少し練習が必要かもしれません。味見で糖質過多にならないよう気を付けましょう。

ラングドシャの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にラングドシャの脂質を見ていきましょう。

  • ラングドシャの脂質:21.1g/100gあたり

ラングドシャにもクッキーやビスケットと同じくバターがたっぷり使用されるため、脂質もやや高めになります。

脂質の摂取目安が1食分で16~20gですので、おやつに摂取するなら3gくらいが理想でしょうか。ラングドシャ1枚が10gだとして、1枚あたり2.1gほど。つまり、1枚なら大丈夫ですが、2枚以上になると脂質量が気になります。

また、チョコレートの挟まったものは脂質が高い傾向にありますので注意してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.