1. ダイエットレスキュー
  2. 食品スノーボールのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

スノーボールのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

スノーボール

スノーボールはその名の通り、雪玉のように見えるおしゃれなクッキーのこと。小さく丸みのあるクッキーに粉砂糖をまぶしたもので、その可愛い見た目と色合いからホワイトデーのお返しに利用されることも多いです。

今回はそんなスノーボールのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

スノーボールのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはスノーボールのカロリーから見ていきましょう。

  • スノーボールのカロリー:462kcal/100gあたり

スノーボールは簡単に言ってしまえば卵を加えず、粉砂糖をかけたクッキーですから、カロリーは当然ながら高めです。商品によってカロリーはやや異なりますが、粉砂糖をかける分だけクッキーよりカロリーが高くなっていてもおかしくありません。

スノーボールの場合は食感をよく仕上げるため、卵を入れないことが多く、その分だけカロリーが低くなるとも考えられますが、結局は小麦粉や砂糖、バターの分量が増えるだけです。

1個が10gだと想定すれば46kcalほどですから、ダイエット中でも2個程度は摂取できると思われます。しかし、スノーボールは食べ始めると止まらない食品です。くれぐれも食べ過ぎないよう気を付けてください。

ちなみに、バターを使わずサラダ油を用いるレシピもありますが、これだとさらにカロリーが高くなるかもしれません。

スノーボールの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にスノーボールの糖質を見ていきましょう。

  • スノーボールの糖質:60.6g/100gあたり

スノーボールは重さの半分以上が糖質で出来ています。卵を使わない分だけ小麦粉や砂糖の割合が増えるのですから、当然と言えば当然でしょう。卵が入る分だけクッキーの方が低糖質かもしれません。

しかも、仕上げにかける粉砂糖も糖質の塊のような存在です。スノーボールに使われる材料のうち、バター以外の高糖質なもので固まっていますから、スノーボールは糖質が丸まった商品だと考えても問題ありません。

要は、糖質制限ダイエットにはまず向かないということです。食べるにしても、ごくごく少量にしておかなければ糖質オーバーの原因になります。

スノーボールの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にスノーボールの脂質を見ていきましょう。

  • スノーボールの脂質:20.3g/100gあたり

卵が入らずとも脂質はクッキーとそう変わりません。100gだと成人男性の1食分に相当する数字ですので、食べすぎには気を付けましょう。おそらく、カロリーや糖質を気にしつつ摂取量を制限しておけば大丈夫だとは思いますが、商品ごとに数字が違うこともありますし、心配な方はパッケージの成分表で脂質量を確認し、摂取量を調整してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.