1. ダイエットレスキュー
  2. 食品おこしのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

おこしのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

おこし

おこしは粒々した表面が特徴的な、粟や米から作るお菓子のこと。最後に砂糖水や水飴を絡めて固めることから甘みが強く、老若男女問わず人気のある一品です。ただ、やや硬めなことから歯の弱い方は食べるときに少し注意が必要かもしれません。

今回はそんなおこしのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

おこしのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはおこしのカロリーから見ていきましょう。

  • おこしのカロリー:383kcal/100gあたり

おこしは原材料が米や粟な上、最後に砂糖水や水飴などをかけますし、製法の問題から水分量が少ないです。これらの点から、どうしてもカロリーは高めになってしまいす。スナック菓子よりは低めなものの、クッキーなどの焼き菓子程度はあると考えてください。

しかも、おこしはガッチリ固まっているため、見た目のわりに重量があることも。一般的なサイズでも1枚あたり30g前後はあるでしょう。つまり、1枚でも115kcalくらいは摂取することになります。

カロリー制限の目安にもよりますが、ダイエット中なら多くても1枚の摂取が限度でしょう。場合によっては1枚の半分程度にカットした方がいいかもしれません。

ちなみに、おこしはよく噛んで食べるといいです。単純に消化が良くなるのもありますが、よく噛むことで満腹中枢が刺激されるため、1枚でも満足感を得られます。

おこしの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次におこしの糖質を見ていきましょう。

  • おこしの糖質:89.7g/100gあたり

栄養成分表によれば、おこしの糖質は100gあたり89.7gです。つまり、おこしの9割は糖質で出来ていることになります。ケーキやクッキー、スナック類などもたいがい高糖質ですが、さすがに重さに対して9割もの糖質は含んでいません。せいぜい6割か7割程度です。

そのため、おこしは糖質が高めのお菓子類の中でも、特に高糖質と言えるでしょう。ちなみに、黒砂糖の糖質がちょうど同じ100gあたり89.7gです。おこしを食べるのは黒砂糖をそのまま食べるのと同義なわけです。

量を減らすにしても限度はありますし、糖質制限中ならおこしの摂取は諦めた方がいいかもしれません。

おこしの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後におこしの脂質を見ていきましょう。

  • おこしの脂質:0.8g/100gあたり

幸いにも米や粟、砂糖などは脂質をほとんど含まないため、脂質だけは低い数字です。そのため、脂質だけは気にせず食べることができますが、食べ過ぎればカロリーや糖質の摂取量が大変なことになるのを忘れないでください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.