1. ダイエットレスキュー
  2. 食品おはぎのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

おはぎのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

おはぎ

おはぎは炊いたもち米やうるち米を軽く潰してから、丸く形を整えて餡子で包んだお菓子のことです。別名「ぼたもち」としても知られています。これらは別物とする見方もあるものの、2つの差について諸説あり、現在は同じものとして扱われることがほとんどです。

今回はそんなおはぎのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

おはぎのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

おはぎは簡単に言えばもち米と餡子から作られます。つまり、餅とつぶあん、またはこしあんを組み合わせたものがおはぎとなるわけです。どちらがポピュラーということもありませんが、今回はつぶあんで作成した場合の数値を見てみましょう。

おはぎの材料カロリー
餅(60g)141kcal
つぶあん(40g)98kcal

まず、おはぎ1個には上記のような材料が用いられます。本来は塩なども極々少量ながら用いられるのですが、基本的に1g以下ですし、塩はほぼカロリーや糖質を含まないため除外してあります。

上記の材料から作成するおはぎは以下のようなカロリー量でしょう。

  • おはぎのカロリー:239kcal/1個(100g)あたり

今回は1個が100gと想定しているため、一般的なものよりやや大き目かもしれません。とはいえ、1個あたり200kcal前後はあると考えた方がいいでしょう。

1個で239kcalと言えば菓子パンとそう変わりません。それでいて、菓子パンとは違い1個のサイズがそう大きくないため、ダイエット視点で見るとイマイチです。加えて、使われている食材も餅と餡子だけですので、栄養に偏りがあります。

おはぎの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次におはぎの糖質をカロリーと同じ方法で見ていきましょう。

おはぎの材料糖質
餅(60g)29.7g
つぶあん(40g)19.3g

まず、材料別の糖質量が上記のようになります。餅は原材料がもち米なわけですから、白米と同じく高糖質です。また、原材料の大豆自体はそう糖質が高くないものの、餡子には砂糖をたっぷり加えることからこちらも糖質が高くなります。

上記の材料からおはぎを作成すると以下のような糖質量になるでしょう。

  • おはぎの糖質:49g/1個(100g)あたり

100gに対して49gの糖質量。すなわち、おはぎの半分は糖質で構成されています。糖質制限中の方ならご存知のように、スタンダード糖質制限だと1食あたり40gまでしか糖質を摂取できません。

つまり、おはぎを1つ食べるだけでも10g近い糖質オーバーです。レシピによっては1個のサイズが小さめで、糖質40g以内に収まるかもしれませんが、それでもおはぎ1個で1食分に近い糖質を摂取する可能性は高いでしょう。

もちろん、おはぎ1個では満腹になりません。そのため、おはぎは糖質制限ダイエットに向かない食品と言えます。

おはぎの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次におはぎの脂質も同じ方法で見ていきましょう。

おはぎの材料脂質
餅(60g)0.5g
つぶあん(40g)0.2g

穀物である餅と、小豆から作られるつぶあんはほとんど脂質を含みません。そのため、カロリーや糖質に比べると数字が随分と下がります。

  • おはぎの脂質:0.7g/1個(100g)あたり

上記のように、おはぎの脂質は1個あたり1g以下です。カロリーや糖質に比べて、1食の摂取目安が16~20gと少ないとは言え、1g以下の脂質量なら怯える必要もありません。カロリーや糖質のことを考えなければ、3個4個と口にしても問題ないでしょう。

甘味料を使って餡子のカロリーや糖質を抑えよう

ポイントを教える女性

市販されている餡子は砂糖が多めに使われているため、カロリーや糖質が高めです。そこで、砂糖が加わっていない状態の餡子を購入し、自分でおはぎを作成してみてはどうでしょうか。

とはいえ、完全に甘みを加えない餡子で作ったおはぎが美味しいかは微妙なところです。最近はダイエット向けともいわれる、カロリーや糖質をカットした甘味料が存在しますので、こちらで甘みを付けてあげるといいでしょう。

もちろん、もち米が使われる以上はある程度のカロリーや糖質は出てきます。しかし、なにも工夫しないよりは食べやすくなるでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.