1. ダイエットレスキュー
  2. 食品大福のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

大福のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

大福

大福は餅で餡子を包んだ和菓子のこと。日本におけるお茶菓子の定番であり、老若男女問わず人気の一品です。餡子の種類は特に決まっておらず、近年ではクリームやチョコレートの入った変わり種も存在します。

今回はそんな大福のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

大福のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは大福のカロリーから見ていくのですが、一口に言っても苺大福や豆大福など様々な種類が存在しますね。当然ながら、種類によって少しずつカロリー量は変わってきますので、今回は代表的なものをいくつか比較していきましょう。

大福の種類カロリー(100gあたり)
大福242kcal
豆大福249kcal
草大福257kcal
苺大福182kcal

よくコンビニやスーパーで見かけるのは上記のような種類でしょう。1個あたりの重量は通常サイズなら100g前後でしょうか。もちろん、小さめの商品から大きめの商品まで幅はありますが、大福は1個でおおむね250kcalほど摂取すると考えておくといいかもしれません。

成人男性の1食分が600~700kcalですので、1個で半分とは言わないものの、1/3以上のカロリーを摂取することになります。しかし、大福に一般的な食事1/3以上の満足感や腹持ちがあるとは思えません。カロリー制限中にはやや食べづらいお菓子と言えるでしょう。

カロリーの高い理由は単純に餅と餡子のカロリーが高いからです。なお、苺大福だけカロリーが低めなのは苺が入るためでしょう。苺大福の場合は苺が入る分だけ餡子の量が少なくなります。そして、苺は餡子より確実に低カロリーです。ただ、商品によっては苺大福の方がボリュームがあり、同程度のカロリーを持つこともあります。

大福の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に大福の糖質を見ていきましょう。

大福の種類糖質(100gあたり)
大福50.4g
豆大福54.1g
草大福56.7g
苺大福38.9g

上記の数字に対して、スタンダード糖質制限の1食分は糖質40gです。すなわち、大福1個が100g前後だとすれば、おやつに1つ食べるだけでほぼ糖質オーバー。豆大福や草大福については2食分に近い糖質を摂取することになります。

苺大福の場合は、苺が入る分だけ餡子が減ることから少しだけ低糖質で、ギリギリ40g以内に収まりますが、苺大福1個で食事をすませるのは無理があるでしょう。

そもそも、大福は外側の餅も、中の餡子も非常に糖質の高いという食品です。糖質制限とは犬猿の仲とも言えるかもしれません。

大福の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に大福の脂質を見ていきましょう。

大福の種類脂質(100gあたり)
大福0.7g
豆大福0.7g
草大福0.7g
苺大福0.4g

豆大福と草大福の正確な脂質量が見つからないため、今回は一般的な大福と同じ数字にしてあります。とはいえ、豆や草が極端に高脂質ということもありませんし、使用量も少なめですので大きく外れることはないでしょう。

さて、脂質の摂取目安は1食あたり16~20gなわけですから、上記程度の脂質量なら2個3個と食べてしまっても問題はありません。このように、カロリーや糖質は高くとも脂質は低めなのが大福のいいところです。また、他の和菓子類も基本的に高カロリー、高糖質、低脂質といった感じです。

糖質制限中なら低糖質な大福を活用しよう

ポイントを教える女性

近年、糖質制限が話題になる中で様々なスイーツの低糖質版が登場しています。大福も例外ではなく、なんと1個あたり10g以下の糖質しか含まない商品が存在します。

1個のサイズが小さく、また普通の大福とは食感や味わいが違ってくるようですが、糖質制限中でも大福が食べられるのは嬉しいところです。また、餡子の甘みを砂糖ではなく甘味料で調整し、餡子の糖質を抑え、自分で低糖質な大福を作る方法もあります。この時、おからパウダーなどを用いることで、餅部分の糖質もカットできます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.