1. ダイエットレスキュー
  2. 食品月餅のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

月餅のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

月餅

月餅は独特の模様が刻印された中国のお菓子。日本の饅頭と同じく皮で餡子を包んだものですが、皮と餡の割合は広州で2:8、北京で4:6など地方により異なります。また、日本の商品については日本人好みに味付けを工夫してあります。

今回はそんな月餅のカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

月餅のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは月餅のカロリーから見ていきましょう。

  • 月餅のカロリー:357kcal/100gあたり

月餅1個の重さが通常サイズで60g前後ですので、1個あたりだと214kcalほどでしょう。対して、饅頭は100gあたり272kcal、1個の重さが50g前後ですので、1個あたりだと136kcalほどです。

月餅の方が高カロリーな理由は、餡子にくるみやカシューナッツなどのナッツ類が加わるためでしょう。ナッツ類は油が搾れるほどの脂質を含んでいるため、100gあたりだと500kcal以上あることも珍しくありません。

そのため、月餅は饅頭以上に注意が必要なお菓子と言えます。成人男性の場合は1食あたりを600~700kcalに収める必要があるわけですが、月餅1個を間食にしてしまうと、残りは386~486kcalになってしまいます。

これだと、通常の食事からご飯1杯分くらいのカロリーを引かなければなりません。つまり、月餅を食べるなら食事を野菜中心にするなどの工夫が必要ということです。

ちなみに、月餅は商品によって使用されるナッツ類の種類や量が異なります。具体的なカロリー量は商品によって左右されますので、購入前に栄養成分表を確認しておきましょう。

月餅の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に月餅の糖質を見ていきましょう。

  • 月餅の糖質:62.1g/100gあたり

1個が60gなら糖質は37.3gほどです。対して、スタンダード糖質制限の1食分が糖質40gですから、1個ならギリギリで摂取できるかもしれませんが、それは月餅1個で1食をすませる場合の話です。

いくら小柄な女性でも月餅1個で1食分というのは辛いでしょう。しかし、そこに少しの食品を追加すれば簡単に糖質40gを超えてしまいます。また、商品によっては重量や材料の問題で1個の糖質が40gを超えるかもしれません。

このことから、月餅は糖質制限ダイエットに向きません。ちなみに、月餅の糖質が高いのはナッツのせいではありません。その証拠に、饅頭の100gあたり糖質58gとそこまで差はないです。

月餅の糖質が高いのは饅頭と同じく、外側が小麦粉など作られるうえ、中の餡子にたっぷりと砂糖が入るためです。

月餅の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に月餅の脂質を見ていきましょう。

  • 月餅の脂質:8.7g/100gあたり

1個が60gだと脂質は5.2gほどです。1食の脂質目安が16~20gですので、決して低くはありませんが、1個の摂取なら許容範囲でしょう。ただ、月餅を食べた後の食事は脂身の多い肉類などを避けた方がいいかもしれません。

ちなみに、饅頭は100gあたり0.7gしか脂質を含みません。これに対して、月餅がなぜ上記のような脂質量になるかと言えば、これはナッツ類が入るためです。先ほど言ったように、ナッツ類は油が搾れるくらいに高脂質ですので、少しの使用でもけっこうな脂質量になってしまいます。

饅頭や大福と比較すると?

ポイントを教える女性

最後に月餅と同じくお茶うけによく用いられる、饅頭や大福とカロリーや糖質を比較してみましょう。

種類カロリー糖質脂質
月餅(100g)357kcal62.1g8.7g
饅頭(100g)272kcal58.0g0.7g
大福(100g)242kcal50.4g0.7g

こうしてみると、他に比べて月餅のカロリーや糖質、脂質が高いのが分かります。それでいて、月餅は饅頭や大福より大きいことも少なくありませんので、おやつに食べるなら食事の量を少し減らすなどの工夫を忘れないようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.