1. ダイエットレスキュー
  2. 食品豆大福のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

豆大福のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

豆大福

豆大福は数ある大福のバリエーションの中でも、赤エンドウや大豆を加えたものを指します。一般的な大福と違い表面に豆が見えるのが特徴です。苺大福や草大福と並ぶ定番商品のひとつであり、コンビニやスーパーなどに赴けば見つけられるでしょう。

今回はそんな豆大福のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

豆大福のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは豆大福のカロリーから見ていきましょう。

大福の種類カロリー(100gあたり)
豆大福249kcal
大福242kcal
苺大福182kcal

今回は一般的な大福や苺大福とカロリーを比べてみました。すると、豆大福が最も高カロリーと分かります。これは、大豆が赤エンドウが含まれるためでしょう。

大豆は100gあたり417kcal、赤エンドウは352kcalほどあります。とはいえ、豆大福1個に使う量はたかが知れていますので、上記のように普通の大福との差はほとんどありません。

1個の重量は商品により異なりますが、一般的なサイズなら100g前後だと思われます。つまり、1個で約250kcalを摂取すると考えてください。

対して、成人男性の1食分が600~700kcalですので、豆大福を1個食べると1食分の1/3以上のカロリーを摂取することになります。しかし、豆大福はパンのような食べ応えはありませんし、基本的な材料が餅と餡子なだけに栄養価もそこまで期待できません。

このことから、豆大福はあまりダイエット向けと言えないでしょう。他の大福にも言えることですが、食べるにしても半分程度にカットした方がよさそうです。

豆大福の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に豆大福の糖質を見ていきましょう。

大福の種類糖質(100gあたり)
豆大福54.1g
大福50.4g
苺大福38.9g

豆大福の正確な糖質量が分からなかったため、今回は市販の豆大福の炭水化物量から一般的な大福と同じだけの食物繊維量を除いてあります。豆大福の場合、豆が食物繊維豊富なことから実際はもう少しだけ低糖質かもしれません。

とはいえ、100gあたり50g前後は覚悟した方がいいでしょう。これに対して、スタンダード糖質制限なら1食あたり40gまでしか糖質を摂取できませんので、豆大福は確実に糖質制限に向かない食品と言えます。

よしんば、豆大福1個でお腹が膨れたとしても糖質オーバーなわけで。食事プラス間食に豆大福となれば摂取糖質が80gや90gを超えてしまうかもしれません。

なお、糖質が高い理由については外側の餅が主食系なうえ、中の餡子にたっぷりと砂糖が使われているからです。その証拠に、普通の大福も高糖質ですし、苺大福も苺が入る分だけ餡子が減るものの、100gあたり40g近くの糖質を持ちます。

豆大福の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に豆大福の脂質を見ていきましょう。

大福の種類脂質(100gあたり)
豆大福0.7g
大福0.7g
苺大福0.4g

脂質も正確なデータが見つからないため、一般的な大福の数値をもとにしています。とはいえ、大豆や赤エンドウの持つ脂質は少なめですので、豆大福になることで急に脂質が上がることもないでしょう。

脂質の摂取目安は1食あたり16~20gですから、オリーブオイルにつけて食べるなど特殊なことをしない限りは大丈夫だと思われます。

ダイエット中に豆大福を食べるには?

ポイントを教える女性

一般的な豆大福はカロリーや糖質が高いためダイエット中の摂取はあまりおすすめできません。特に糖質については1個で50g以上あるのですから大変危険です。

しかし、無性に豆大福が食べたくなることもあるでしょう。そんな時は、おからパウダーや大豆粉などを用いた生地に、砂糖ではなく甘味料を加えた餡子で豆大福を自作するのがおすすめです。餅や砂糖のカロリー、糖質を抑えることが出来ればダイエット中でも食べやすい豆大福が完成するでしょう。

また、市販品でも糖質のカットされた豆大福が存在します。ただ、商品によってはカット率がそこまで高くないため、きちんと数字を確認してから購入してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.