1. ダイエットレスキュー
  2. 食品水まんじゅうのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

水まんじゅうのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

水まんじゅう

水まんじゅうは葛粉やわらび粉、片栗粉などを用いて作る饅頭のこと。一般的な饅頭の皮に当たる部分が透明で、中の餡子が透けて見えるのが特徴です。とても涼しげな見た目から夏のお菓子として食べられることが多いですね。

今回はそんな水まんじゅうのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

水まんじゅうのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは水まんじゅうのカロリーから見ていきましょう。

  • 水まんじゅうのカロリー:202kcal/100gあたり

使用する材料や商品によって異なりますが、一般的な水まんじゅうは100gあたり202kcalと言われています。普通の饅頭と同じく1個あたり50g前後なら、1個で101kcalほどです。

ダイエット中の間食は100kcal以内が理想とされますが、1kcal程度のオーバーは許容範囲でしょう。そのため、水まんじゅう1個ならダイエット中でも食べることができそうです。

ただ、1個の重量が絶対に50gとは限りませんし、材料の配分などもレシピによりまちまちですので、パッケージ商品なら栄養成分表でエネルギー量を確認してください。自作する場合は材料ごとのカロリーを確かめてから作る方がいいでしょう。

ちなみに、普通の饅頭は100gあたり272kcalと水まんじゅうより高カロリーです。

水まんじゅうの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に水まんじゅうの糖質を見ていきましょう。

  • 水まんじゅうの糖質:44g/100gあたり

1個が50gだと糖質は22gほどです。糖質も一般的な饅頭の1個あたり29gに比べれば低めではあるものの、糖質制限中の間食は糖質5g以内が良いとされますし、あまりおすすめはできません。

やはり、葛粉や片栗粉などの粉類が使用されるうえ、砂糖や餡子まで用いられるのがよくないです。言ってしまえば、水まんじゅうに用いられる材料のうち、水以外は高糖質なものばかりです。

水まんじゅうの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に水まんじゅうの脂質を見ていきましょう。

  • 水まんじゅうの脂質:0.3g/100gあたり

1個が50gなら脂質は0.15gしか含まれません。これは、全食品の中でも特に脂質が低いとされる野菜類に匹敵する脂質量です。そのため、水まんじゅうを食べながら脂質摂取量を気にする必要はないです。カロリーや糖質をきちんと抑えておけば十分でしょう。

このように、水まんじゅうは普通の饅頭よりはヘルシーなものの、それなりのカロリーや糖質を含みますので、くれぐれも食べ過ぎないよう気を付けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.