1. ダイエットレスキュー
  2. 食品練り切りのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

練り切りのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

練り切り

白あんに砂糖やみじん粉、山の芋などを加えて作る餡を美しい形に象ったものを練り切りと言います。その形は動物から草花まで実に様々。また、色も黄や桜色などカラフルに仕上がっており、見た目にもこだわる和菓子らしい一品と言えるでしょう。

今回はそんな練り切りのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

練り切りのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは練り切りのカロリーから見ていきましょう。

  • 練り切りのカロリー:264kcal/100gあたり

練り切りは言ってしまえば砂糖を加えた白あんの塊のような存在ですから、カロリーは普通の餡子とそう変わりません。極端に高いことはありませんが、決して低くもないカロリー量です。

ただ、練り切りは1個1個のサイズが小さいため、おそらく1個の重量は30~50g程度しかありません。50gだと132kcalでやや高めに感じますが、30gなら79kcalです。

100kcal以内のお菓子1個くらいなら、カロリー制限中でもなんとか食べられるでしょう。商品の重量が分からないときは測りを用いて計測してみてください。材料がシンプルなことから重さに対するカロリーが大幅に変わることはないはずです。

練り切りの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に練り切りの糖質を見ていきましょう。

  • 練り切りの糖質:56.5g/100gあたり

餡子と言えば基本的に砂糖たっぷりで糖質が高めと決まっています。そんな餡子の一種である白あんを固めたのが練り切りですから、餡子と同じくらいの糖質を持つのは当然と言えるでしょう。

重さに対して半分程度ですから、さすがに糖質の塊とは言いません。ただ、糖質が高いのは確かで、100gも摂取すればスタンダード糖質制限の1食分である糖質40gを大幅に超えてしまいます。

重さ30gの商品1個なら糖質17gほど。これでも高めですね。糖質制限中に練り切りを食べるなら本当に細かくカットするか、食事の糖質を大幅に抑える必要がありそうです。

練り切りの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に練り切りの脂質を見ていきましょう。

  • 練り切りの脂質:0.3g/100gあたり

白あんは100gあたり0.9gしか脂質を持たない低脂質食品です。そんな白あんの塊である練り切りが高脂質になるはずもありません。洋菓子と違ってバターやクリームも用いませんし、レシピによって脂質が高くなることもないでしょう。

つまり、練り切りを摂取する際に注意すべきはカロリーと糖質量です。特に糖質は非常に高いことを絶対に忘れないでください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.