1. ダイエットレスキュー
  2. 食品甘納豆のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

甘納豆のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

甘納豆

甘納豆は小豆やインゲンマメ、そら豆などの豆類を砂糖で甘み煮詰め、最後に砂糖をまぶして乾燥させた食品のことです。名前に納豆とつくことから、ご飯のお供で有名な納豆と混合しがちですが、もちろん全くの別物です。

今回はそんな甘納豆のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

甘納豆のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは甘納豆のカロリーから見ていきましょう。

  • 甘納豆のカロリー:296kcal/100gあたり

甘納豆は100gあたりだと296kcalもある食品です。水分を含む分、乾燥した小豆などよりは少しだけ低カロリーですが、やはり砂糖を大量に用いているため茹でた小豆などよりは高カロリーになってしまいます。

ただ、甘納豆は小豆なら10粒で6g程度と重量の低い食品です。さすがに100粒、150粒と量が増えれば危険ですが、20粒や30粒程度ならダイエット中でも気軽に食べられるでしょう。

ちなみに、甘納豆のカロリーは使用する豆の種類に左右されます。たとえば、同じ豆類でもそら豆は小豆より少しだけ高カロリーです。そのため、インゲン豆だけの甘納豆ならカロリーが上記より少しだけ高くなるかもしれません。

もちろん、重さについても豆類ごとに変わってきますので、パッケージ商品なら栄養成分表をきちんとチェックしてから口にしましょう。

甘納豆の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に甘納豆の糖質を見ていきましょう。

  • 甘納豆の糖質:62.4g/100gあたり

甘納豆の半分以上は糖質で出来ています。冒頭で話したように、砂糖で甘く煮た後に、さらに砂糖をかけるのですから糖質が高くなるのは当然と言えるでしょう。砂糖は重量とほぼ同じだけの糖質を含んでいます。

幸いにも10粒で6g程度と重量はないものの、それでも3.7g程度の糖質を含みますから摂取量には注意が必要です。糖質制限中ならせいぜい20粒くらいでしょうか。ただ、豆の種類によっては10粒で10gを超えることもあります。その辺りも考慮して糖質を計算してください。

甘納豆の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に甘納豆の脂質を見ていきましょう。

  • 甘納豆の脂質:0.6g/100gあたり

豆類はナッツ類と違ってそこまで脂質を含んでいません。たとえば、小豆なら乾燥した状態でも2.2g。茹でた状態なら1gしか脂質を持たないのです。

さらに、甘納豆に使用する砂糖は脂質をほぼ含まないため、甘納豆の脂質は基本的に100gでも1g以下です。使用する豆の種類によってはもう少しだけ高くなるかもしれませんが、それでも2gや3g程度でしょう。

それでいて、1回の摂取量は20gや30g程度だと思われますし、脂質量をわざわざ計算する必要はなさそうです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.