1. ダイエットレスキュー
  2. 食品もなかのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

もなかのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

もなか

もなかは白玉粉などで作った皮で餡子をサンドした和菓子のこと。日本の有名なお茶請けのひとつで、よく小さなものが大量に入ったアソートパックが販売されています。また、近年ではアイスのイメージも強いでしょう。

今回はそんなもなかのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

もなかのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはもなかのカロリーから見ていきましょう。

  • もなかのカロリー:232kcal/100gあたり

もなかのカロリーはつぶあん100gの244kcalとあまり変わりません。それもそのはずで、もなかの9割程度はつぶあんで出来ています。一応は白玉粉などで作る皮部分もありますが、ご存知のようにもなかの皮は非常に薄いです。

そのため、もなかを食べることは、つぶあんをそのまま食べているのと同じようなものです。そして、餡子は砂糖たっぷりでカロリーが高いわけですから、もなかも自然とカロリーが高めのお菓子ということになります。

ただ、アソートパックに入っている1個なら重量は10~20g程度でしょう。これなら1個、2個くらいは食べても問題なさそうです。また、単品で販売されている商品も50gは下回ると思われます。もなかの強みは1個の重量が低いことかもしれません。

ただ、アイスの入ったもなかは1個のサイズが大きく、200~250kcalほど含まれます。

もなかの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にもなかの糖質を見ていきましょう。

  • もなかの糖質:47g/100gあたり

和菓子の多くは重さの半分程度が糖質で構成されます。もなかも例外ではなく、ほぼ100gあたり50g程度の糖質を持つ高糖質なお菓子です。

そもそも、つぶあんが100gあたり48.3gの糖質を持つのだから仕方ありません。先ほど言ったようにもなかはほぼ餡子で構成されます。しかも、皮部分についても白玉粉が用いられるため低糖質ではないです。

1個が10g程度の小さな商品なら糖質制限中でも食べられると思いますが、1個が30gや40gもある商品は避けた方がいいでしょう。また、市販のもなかは砂糖の使用量の問題から、さらに糖質が高いこともあります。

もなかの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にもなかの脂質を見ていきましょう。

  • もなかの脂質:0.6g/100gあたり

ちょうど、つぶあん100gの脂質が0.6gです。このことからも、もなかがつぶあんの塊だと分かっていただけるでしょう。

餡子の強みはカロリーや糖質こそ高いものの脂質は低いことです。そのため、もなかも脂質は低いと言えるでしょう。1個が10g程度の小さな商品なら、その脂質量は0.1g以下です。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.