1. ダイエットレスキュー
  2. 食品八つ橋のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

八つ橋のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

八つ橋

八つ橋と言えば京都のお土産として有名な一品です。修学旅行などの際、家族に購入して帰った方も多いのではないでしょうか。硬く焼いたせんべいのような八つ橋の他にも、餡子を包んだ生八つ橋が有名ですね。

今回はそんな八つ橋のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

八つ橋のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

八つ橋には大きく分けて、せんべいのような八つ橋と、水分量が多く柔らかい生八つ橋の2種類が存在します。

  • 八つ橋のカロリー:394kcal/100gあたり
  • 生八つ橋(餡入り)のカロリー:279kcal/100gあたり

餡子の入っている分だけ甘みが強く、生八つ橋の方が高カロリーと想像しがちですが、普通の八つ橋は非常に水分量が少なく1.8%しかないため、重さに対するカロリーは普通の八つ橋の方が高いのです。

とはいえ、水分量の違いから1個あたりの重さが違いすぎます。普通の八つ橋は1個あたり5g程度しかなく20kcalほどです。対して、生八つ橋は1個あたり25g程度あり70kcalほど有します。そのため、1個あたりのカロリーはほぼ確実に生八つ橋の方が高いです。

ダイエット中のおやつの目安は100kcal以内でしょうか。つまり、普通の八つ橋なら5個程度、生八つ橋なら1個で我慢しなければなりません。

八つ橋の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に八つ橋の糖質を見ていきましょう。

  • 八つ橋の糖質:93.9g/100gあたり
  • 生八つ橋(餡入り)の糖質:61.3g/100gあたり

普通の八つ橋に関しては100gあたり90g以上の糖質を含むという、もはや砂糖とそこまで変わらない糖質量です。確かに、八つ橋の材料は米粉や砂糖など糖質の高いものであり、さらに水分量が1.8%しかないのですから、あり得ない話ではありません。

そのため、普通の八つ橋は1個の重量が5gであっても、4.7gほどの糖質を持つことになります。八つ橋は2枚3枚の摂取では収まらないことが多いですし、あまり糖質制限向けとは言えないでしょう。

また、生八つ橋の方も1個あたり15g以上の糖質を持ちますので、糖質制限中の摂取は避けてください。

八つ橋の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に八つ橋の脂質を見ていきましょう。

  • 八つ橋の脂質:0.5g/100gあたり
  • 生八つ橋(餡入り)の脂質:0.4g/100gあたり

脂質については特に問題ありませんね。100gあたりで1g以下という、もはや野菜類と変わらないレベルですから特に言うこともないでしょう。1箱まるまる食べたとしても、脂質摂取量は1gや2gだと思われます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.