1. ダイエットレスキュー
  2. 食品芋ようかんのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

芋ようかんのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

芋ようかん

芋ようかんはサツマイモをメインに作る和菓子のことです。その名前や見た目からサツマイモを使っただけの羊羹と思われがちですが、レシピや消費期限は羊羹のそれと異なります。

今回はそんな芋ようかんのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

芋ようかんのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは芋ようかんのカロリーから見ていきましょう。

  • 芋ようかんのカロリー:156kcal/100gあたり

一般的なレシピで作成した芋ようかんなら100gあたり156kcalほどでしょう。対して、普通の練り羊羹が100gあたり296kcalを持ちますので、芋ようかんの方が幾分か低カロリーということになります。

やはり、餡子に比べてサツマイモのカロリーが低いのが大きいでしょう。また、サツマイモは芋類の中でも甘みが強いため、砂糖の使用量を抑えられます。

とはいえ、極端に低カロリーなわけではありませんし、芋ようかんはあくまでも間食ですから、食べ過ぎない方がいいでしょう。おやつにするなら、1切れ50g程度のものがおすすめです。これなら78kcal前後ですので、ダイエット中でも口にしやすいでしょう。

芋ようかんの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に芋ようかんの糖質を見ていきましょう。

  • 芋ようかんの糖質:37.3g/100gあたり

上記の数字に対して練り羊羹が66.9gの糖質量ですから、芋ようかんは糖質も普通の羊羹より低めと言えるでしょう。とはいえ、食品全体から見れば100gあたり37.3gの糖質は高く、糖質制限中に気軽に摂取できる数字ではありません。

1切れが50gでも糖質は18.7gほどあります。糖質制限中の方なら、これがいかに危険な数字か分かるでしょう。たとえば、スタンダード糖質制限中なら、芋ようかん1切れで1食分の約半分の糖質を摂取することになります。

そのため、練り羊羹より低糖質とは言え、糖質制限中の摂取は避けた方がいいでしょう。ちなみに、サツマイモを使った料理は全体的に高糖質な傾向にあります。

芋ようかんの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に芋ようかんの脂質を見ていきましょう。

  • 芋ようかんの脂質:0.1g/100gあたり

芋ようかんの材料で最も高脂質なのがサツマイモですが、それでも100gあたり0.2gしか脂質を含みません。そのため、芋ようかんの脂質は非常に低く、もはや含まないと言っても過言ではありません。

材料が材料なだけに商品ごとの違いもほぼないでしょう。市販の商品の栄養成分だと脂質0gと表記してあるかもしれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.