1. ダイエットレスキュー
  2. 食品シャーベットのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

シャーベットのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

シャーベット

シャーベットはフルーツの果汁などにシロップを加え、氷塊にならないようかき混ぜながら作る氷菓のことです。アイスクリームに似たお菓子ではありますが、シャーベットの方が脂肪分が少なくあっさりしています。

今回はそんなシャーベットのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

シャーベットのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはシャーベットのカロリーから見ていきましょう。

  • シャーベットのカロリー:127kcal/100gあたり

一般的なバニラ味のシャーベットは100gあたり127kcalです。これは、普通のアイスクリームの100gあたり180kcalに比べて50kcal以上も低い数字です。

カロリーがアイスクリームより低い理由は単純に脂肪分が低いからでしょう。食品の成分で最もカロリーが高いのは脂質です。そして、脂肪分が少なければ脂質も少ないということになります。

そのため、冷たいアイスが食べたいと思った時は、アイスクリームやソフトクリームよりシャーベットを選ぶのがおすすめです。ただ、商品ごとにカロリーは異なりますので、パッケージのある商品なら栄養成分をきちんと確認しておきましょう。

シャーベットの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にシャーベットの糖質を見ていきましょう。

  • シャーベットの糖質:28.7g/100gあたり

カロリーこそアイスクリームより低いものの、糖質についてはシャーベットの方が高めです。普通のアイスクリームは100gあたりの糖質が23.2gですので、5.5gほどシャーベットの方が上回ります。

これは、アイスクリームに比べて脂肪分が少なく砂糖などを多めに使用するからでしょう。基本的に脂肪分が少ないものを美味しく感じさせるには糖分の投入が必要になってきます。

ですので、糖質制限中の方はシャーベットを選択しない方がいいかもしれません。少し大きめの商品なら1つで糖質40gを超えてしまう恐れもあります。とはいえ、アイスクリームも糖質制限には向きませんので併せて注意しましょう。

シャーベットの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にシャーベットの脂質を見ていきましょう。

  • シャーベットの脂質:1g/100gあたり

脂質こそがシャーベットのアドバンテージと言えるでしょう。カロリーの項目で話したように、シャーベットは普通のアイスクリームに比べて脂肪分が低いわけですから、自然と脂質も低くなります。

普通のアイスクリームが100gあたり8gの脂質量ですので、シャーベットに置き換えれば脂質摂取量を1/8程度に抑えられます。もちろん、商品によって多少は異なりますが、基本的にシャーベットの方が低脂質だと考えて間違いないでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.