1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ブリオッシュのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ブリオッシュのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ブリオッシュ

ブリオッシュはお釈迦様の頭部のような形をしたフランスの菓子パンのこと。フランスのパンと言えばフランスパンが有名ですが、ブリオッシュはバターや卵を多く用いるうえ、水ではなく牛乳を使用することからしっとりと軽い口当たりをしています。

今回はそんなブリオッシュのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ブリオッシュのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはブリオッシュのカロリーから見ていきましょう。

  • ブリオッシュのカロリー:126kcal/1個あたり

今回はブリオッシュ1個の重さを35g前後と想定していますから、100gあたりだと360kcalほどになります。対して、フランスパンが100gあたり279kcalと言えば、ブリオッシュのカロリーが高いと分かるでしょう。

冒頭で話したように、ブリオッシュには水ではなく牛乳が使用されるうえ、バターや卵が多めに使われますから、自然とカロリーは高めになります。

主食系は基本的にカロリーが高く、フランスパンも食べ過ぎれば危険と言われる食品ですので、ブリオッシュも摂取量をセーブしなければあっという間にカロリーオーバーを起こしてしまいます。

ちなみに、シチリアではブリオッシュにジェラートを挟んで食べることもありますが、これをやると1個で200kcalを超えてしまうかもしれません。

ブリオッシュの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にブリオッシュの糖質を見ていきましょう。

  • ブリオッシュの糖質:11.4g/1個あたり

1個が35gだとして、100gあたり糖質32.6gほどです。対して、フランスパンは100gで54.8gもの糖質を含みますから、糖質についてはブリオッシュの方が低いと言えるでしょう。

これは、バターや卵が多く使われる分だけ、重さに対する糖質が下がった結果だと思われます。バターや卵はほとんど糖質を含まない食材です。

とはいえ、やはり小麦粉たっぷりのパン類ですから糖質制限には向きません。1個のサイズが小さいため、1日1個程度の摂取なら大丈夫かもしれませんが、計算なしに食べるのは止した方がいいでしょう。

ブリオッシュの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にブリオッシュの脂質を見ていきましょう。

  • ブリオッシュの脂質:7.1g/1個あたり

1個が35gだとして、100gあたりだと脂質20.3gほどです。やはり、バターや卵が多めに用いられるだけあって脂質は高くなります。フランスパンの100gあたり脂質1.3gとは雲泥の差です。

1個でも成人女性が1食に摂取できる脂質(16g前後)の半分近くありますから、脂質をセーブしている方は避けた方がいいかもしれません。それか、1個を限度に野菜類など低脂質な食品を一緒にいただきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.