1. ダイエットレスキュー
  2. 食品クイニーアマンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

クイニーアマンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

クイニーアマン

クイニーアマンはフランスのブルターニュ地方で有名なお菓子のこと。ブルトン語で「バター菓子」を意味しており、その名の通りバターが多めに用いられます。卵は基本的に使用しないものの、フランスの菓子パンとして有名なブリオッシュに近いかもしれません。

今回はそんなクイニーアマンのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

クイニーアマンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはクイニーアマンのカロリーから見ていきましょう。

  • クイニーアマンのカロリー:381kcal/100gあたり

冒頭で説明したようにクイニーアマンにはバターが多めに用いられるため、カロリーは一般的なパンより少し高くなります。たとえば、食パンは100gあたり264kcalですし、フランスパンも279kcal程度です。

また、種類によってはケーキ類のカロリーを上回ることもあります。それでいて、1個あたりの重量は80g前後ありますから、1個あたり300kcal以上は覚悟した方がいいでしょう。

つまり、1食に600kcal前後しか摂取できない成人女性なら2個で1食分のカロリーを摂取することになります。クイニーアマンはバターたっぷり高カロリーな食品だと覚えておきましょう。

クイニーアマンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にクイニーアマンの糖質を見ていきましょう。

  • クイニーアマンの糖質:39g/100gあたり

クイニーアマンは糖質も高く、100gあたりだとほぼスタンダード糖質制限1食分(40g)の糖質を含みます。一応はフランスパンや食パンといったパン類よりは低糖質なものの、1個で糖質30g以上はありそうですから、できるだけ摂取は避けた方がいいでしょう。

特にコンビニ商品などは砂糖が多めに添加されていることも少なくありません。そのため、1個で糖質40gを上回る可能性も大いにあります。

なお、バターの多さは糖質とは関係なく、糖質が高いのは小麦粉と砂糖のせいです。

クイニーアマンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にクイニーアマンの脂質を見ていきましょう。

  • クイニーアマンの脂質:22.1g/100gあたり

バターたっぷりの時点でおおむね予想はついたでしょう。クイニーアマンはバターの影響で非常に脂質が高く、フランスパンと比較した場合は約17倍にもなってしまいます。

バターが100gあたり81gもの脂質を含むのですから、これは仕方ありません。1個でも脂質17g前後は含みますから、脂質をセーブしている方は摂取を避けた方がよさそうです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.