1. ダイエットレスキュー
  2. 食品クリームブリュレのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

クリームブリュレのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

クリームブリュレ

クリームブリュレは器に入れたカスタードクリームの上部に砂糖を乗せ、それをバーナーなどで炙ってカラメル層を作るお菓子のことです。見た目や味わいはカスタードプリンと似ていますが、クリームブリュレの方がやや柔らかく濃厚さがあります。

今回はそんなクリームブリュレのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

クリームブリュレのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはクリームブリュレのカロリーから見ていきましょう。

  • クリームブリュレのカロリー:354kcal/100gあたり

上記に対して、プリンのカロリーが100gあたり126kcalと言えば、いかにクリームブリュレが高カロリーか分かるでしょう。なぜ、3倍にも近いカロリー差が生まれるかと言えば、これはカスタードの作り方の違いでしょう。

一般的なプリンは牛乳に卵や砂糖を加えてカスタード部分を作りますが、クリームブリュレの場合はクリームや卵を用います。そして、クリームは100gあたり433kcalもある高カロリー食品です。

クリームブリュレの重さの半分程度は、そのクリームで構成されていると言えば、カロリーが高い理由にも納得がいくでしょう。1個が一般的なプリンと同じく90gだと、1個で319kcalもあることになります。

それでいて、クリームブリュレは食事の代わりにはならない、純粋なお菓子ですから摂取はなるべく避けた方がいいでしょう。特別な日に1個食べるくらいがちょうどいいと思われます。

クリームブリュレの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にクリームブリュレの糖質を見ていきましょう。

  • クリームブリュレの糖質:14.6g/100gあたり

クリームたっぷり聞いて高糖質な食品だと想像したかもしれませんが、実はクリームに含まれる糖質は100gあたり3.1gしかありません。糖質が高いイメージがあるのは、砂糖を加えて甘みをつけたものが一般的だからでしょう。

もちろん、クリームブリュレにも甘みを付けるために砂糖を利用しますが、他に糖質を多く含む材料もなく、結果としてスイーツの中では低糖質な部類になります。

とはいえ、おやつに13g前後の糖質(1個90g想定)はやや高めですね。材料から考えるに砂糖を甘味料にするだけで1個あたりの糖質を一桁台に落とせそうですし、気になる方は自作してみるといいかもしれません。

クリームブリュレの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にクリームブリュレの脂質を見ていきましょう。

  • クリームブリュレの脂質:30.3g/100gあたり

クリームがコッテリで高脂質というイメージは間違っていません。クリームは100gあたり45g。つまり、重さに対して半分程度の脂質を含みますから、それをたっぷり使用するクリームブリュレは当然ながら脂質が高くなります。

脂質の摂取目安は1食あたり16~20gですので、1個の摂取でも大幅な脂質オーバーです。ちなみに、一般的なプリンはクリームを使わない分、100gあたり5.5gとクリームブリュレに比べて低脂質です。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.