1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ポン菓子のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ポン菓子のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ポン菓子

ポン菓子は穀類膨張機と呼ばれる専用の機械に米などを入れ、10気圧程度の加圧をしたのち、一気に減圧することで米などの水分を膨張させて作るお菓子のことです。この製造過程において「ポン」という音がすることから、ポン菓子と呼ばれます。

今回はそんなポン菓子のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ポン菓子のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはポン菓子のカロリーから見ていきましょう。

  • ポン菓子のカロリー:410kcal/100gあたり

ポン菓子は100gあたりだと410kcalもある、ケーキよりも高カロリーな食品です。白米が100gあたり168kcalしかないのに、ポン菓子が410kcalもあるのはおかしいと思うかもしれませんが、米が原材料でもポン菓子の場合は製造過程で水分が失われていますし、砂糖や水飴なども添加されますから、どうしてもカロリーは高くなってしまうのです。

とはいえ、ポン菓子を1回で100gも食べることはまずないでしょう。たとえば、ポン菓子で有名なにんじんの形をした商品は1袋で13gしかありません。ポン菓子は水分量が少ないうえ、スカスカしているのでボリュームのわりに重さがないのです。

1袋が13gならカロリーは53kcalほど。この程度であればダイエット中でも口にできるでしょう。

ポン菓子の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にポン菓子の糖質を見ていきましょう。

  • ポン菓子の糖質:89g/100gあたり

これも白米の糖質を大きく上回る数字で疑問を抱くかもしれませんが、水分量が失われていること、そして砂糖や水飴が添加されていることを考えれば納得がいくはずです。

糖質の場合は、1袋が13gでも11.6gほどありますので、糖質制限向けというのはやや難しいです。糖質制限中は出来れば5g程度に間食の糖質を抑えたいところですので、1袋の半分より少ないくらいの摂取量にしておきましょう。

ポン菓子の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にポン菓子の脂質を見ていきましょう。

  • ポン菓子の脂質:1g/100gあたり

ポン菓子は脂質をほとんど含まない食品だと考えて構いません。そもそも、原材料である米が100gあたり0.9gしか脂質を含まない商品です。加えて、砂糖や水飴、食塩と言った調味料は栄養成分表で見れば100gあたりの脂質が0gです。

そのため、100gあたりの脂質が1g以下という可能性も十分にあり得ます。カロリーや糖質を気にしつつ、摂取量を調整していれば脂質のことは考えずとも平気でしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.