1. ダイエットレスキュー
  2. 食品マスカルポーネチーズのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

マスカルポーネチーズのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

マスカルポーネチーズ

マスカルポーネチーズと言えばティラミスの原材料として有名なイタリアのクリームチーズです。ティラミスだけでなく、スモークサーモンや生ハム、クラッカーとの組み合わせにも適したチーズで、最近はスーパーなどで普通に販売されています。

今回はそんなマスカルポーネチーズのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

マスカルポーネチーズのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはマスカルポーネチーズのカロリーから見ていきましょう。

  • マスカルポーネチーズのカロリー:293kcal/100gあたり

マスカルポーネチーズは一般的なプロセスチーズの100gあたり339kcalより少し低カロリーな293kcalです。これは、マスカルポーネチーズの水分量が普通のチーズに比べて多いためでしょう。クリームチーズの346kcalと比較しても低いのが分かります。

とはいえ、やはりチーズ類ですから食品全体で見れば決して低くないカロリー量です。クラッカーやスモークサーモンに少しつけて食べるくらいなら問題ありませんが、食材が見えないくらいこんもりと盛るのは止した方がいいでしょう。

なお、マスカルポーネチーズを使ったスイーツとして有名なティラミスは1個(130g)で381kcalもあります。ですので、ダイエット中のティラミスはなるべく避けるようにしてください。

マスカルポーネチーズの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にマスカルポーネチーズの糖質を見ていきましょう。

  • マスカルポーネチーズの糖質:4.3g/100gあたり

マスカルポーネチーズはチーズ類らしく糖質をあまり含んでいません。この程度の糖質量であれば、よしんば1回で100gを使用したとしても問題ないでしょう。

ただ、クラッカーなど小麦粉を使った食品に使用すると糖質が高くなる点には注意してください。糖質制限中なら、スモークサーモンや生ハムなど低糖質な食品と一緒にいただきましょう。

また、ティラミスになると砂糖や小麦粉などが加わるため、糖質が非常に高くなります。ティラミスは1個で30g前後は糖質を含みますから、摂取は極力避けましょう。

マスカルポーネチーズの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にマスカルポーネチーズの脂質を見ていきましょう。

  • マスカルポーネチーズの脂質:28.2g/100gあたり

マスカルポーネチーズは100gあたりだと、1食分の脂質目安である16~20gを大きく上回る28.2gもの脂質を含みます。おそらく、1回でマスカルポーネチーズを100gも使うことはありませんが、生ハムなど高脂質な食品と一緒にいただく時は注意してください。

また、ティラミスはマスカルポーネチーズ意外にも生クリームや卵など高脂質な食材が使われるため、1個で25g前後の脂質を有します。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2021 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.