1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カンパチのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

カンパチのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

カンパチのお寿司

春になると美味しくなる魚がカンパチです。脂身が少ないため、ダイエット中でも問題なく食べられそうな気がしますが、実際のところはどうなのでしょう?食べたら太るというようなことがあるのでしょうか?

ここではそんなカンパチのカロリーや糖質をご紹介しながら、カンパチとダイエット方法との関係について説明します。

カンパチのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずカンパチのカロリーについて見ていきましょう。脂身が少ないため低カロリーが予想されますが、実際のところはどれくらいのカロリーが含まれているのでしょう。春を代表する魚であるイサキとカツオと比較しながら見てみましょう。

種類カロリー(100gあたり)
カンパチ129kcal
イサキ127kcal
カツオ(春獲り)114kcal

カンパチ100gに含まれるカロリーは129kcalです。イサキやカツオと比べると、ややカロリーは高めですが、それほど極端に変わるというわけではありません。むしろ肉類に比べると、かなりカロリーは抑えられています。

女性が1食で摂取するカロリーの目安が583kcalですので、カンパチの刺身定食くらいであれば問題なく食べることができそうです。ただしカンパチのカロリーは低めでも、ごはんや味噌汁にもカロリーが含まれていますので、食べ過ぎには注意しましょう。

カンパチの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、カンパチの糖質についても見ていきましょう。魚ですのでほとんど糖質が含まれないはずですが、正確な値はどれくらいになるのでしょう。

種類糖質(100gあたり)
カンパチ0.1g
イサキ0.1g
カツオ(春獲り)0.1g

カンパチ100gに含まれる糖質量は0.1gです。予想通りかなりの低糖質であることが分かります。スタンダードな糖質制限では1食あたりに摂取していい糖質量を40gとしています。カンパチならお腹いっぱい食べても問題ありません。

ただし、刺し身などで食べるときには、刺身醤油に糖質が含まれていることがあります。それでもわずかな量ですが、徹底して糖質を減らしたいという人は、醤油をあまり付けすぎないように注意してください。

カンパチの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエット中の人が、気になる栄養成分としてもうひとつ脂質があります。カンパチにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(100gあたり)
カンパチ4.2g
イサキ5.7g
カツオ(春獲り)0.5g

100gのカンパチに含まれている脂質の量は4.2gです。イサキよりは脂が少なめですが、カツオと比較すると、やや脂質が高めです。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、かなり余裕がありますが、他の料理に脂質が多く含まれているときは要注意です。

そのようなケースでは、カンパチではなくカツオのほうがおすすめです。徹底して脂質を減らしたいという人は、カンパチ以外の脂質の少ない魚を選びましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.