1. ダイエットレスキュー
  2. 食品親子丼のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

親子丼のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

親子丼

親子丼は鶏肉に玉ねぎ、卵を具材にした丼料理のこと。肉類に卵、野菜、穀物という組み合わせから意外と栄養価が高く、ワンプレートで済むことから忙しい時の食事も適していると言われます。しかし、肉と卵という組み合わせをダイエット的にみるとやや不信感がありますね。

そこで、今回は親子丼のカロリー、糖質、脂質を見ていきましょう。

親子丼のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

各家庭や外食店によってレシピは異なりますが、一般的な親子丼は下記のような材料から作られると言われます。

親子丼の材料カロリー
ご飯(200g)336kcal
鶏もも肉(70g)140kcal
たまねぎ(40g)15kcal
卵(1個60g)91kcal
醤油(20g)14kcal
砂糖(10g)38kcal
みりん(5g)12kcal

親子丼は簡単に言えば、醤油と砂糖とみりんで味付けした鶏肉と玉ねぎに卵を絡めて丼ご飯に乗せた料理です。要は、卵をセットにした牛丼の肉を鶏肉に変更したもの、と言えば分かりやすいでしょう。

上記の数字を合計すると親子丼1杯のカロリーが出てきます。

  • 親子丼のカロリー:646kcal/1杯あたり

鶏肉は肉類の中でも低カロリーな傾向にありますが、親子丼の場合は卵を用いるため、牛丼とカロリーにほとんど差はありません。

一般的な成人男性で1食あたりのカロリー摂取目安が600~700kcalですので、上記通りの1杯ならギリギリセーフです。ただ、女性なら上記の1杯でもアウトの可能性が高いですし、鶏肉やご飯を多めに用いたり、味付けを濃くすると簡単に700kcalを超えてしまいます。

特に外食店の親子丼は味付けが濃いことも多いです。出来るだけ、食べる前に公式ホームページ等で具体的なカロリー量を探しておきましょう。

親子丼の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

糖質もまずは材料ごとの数字から見ていきましょう。

親子丼の材料糖質
ご飯(200g)73.6g
鶏もも肉(70g)0.0g
たまねぎ(40g)2.9g
卵(1個60g)0.2g
醤油(20g)2.0g
砂糖(10g)9.9g
みりん(5g)2.2g

丼物全般に言えることですが、とにかくご飯の糖質量が高すぎます。親子丼も糖質の大部分はご飯で構成されていることが上記の表から分かるでしょう。逆にメイン食材のひとつである鶏肉は糖質をほぼ含みません。

そのため、親子丼の糖質はほとんどご飯の糖質とも言えるでしょう。

  • 親子丼の糖質:90.8g/1杯あたり

これはスタンダード糖質制限における2食分以上、スーパー糖質制限なら1日分以上の糖質量です。よしんば、ご飯の量を半分にしたとしても糖質は54gほどありますし、基本的に糖質制限中の親子丼の摂取は避けるべきでしょう。

親子丼の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に親子丼の脂質を材料ごとの数字から見ていきましょう。

親子丼の材料脂質
ご飯(200g)0.6g
鶏もも肉(70g)9.8g
たまねぎ(40g)0.1g
卵(1個60g)6.2g
醤油(20g)0.0g
砂糖(10g)0.0g
みりん(5g)0.0g

親子丼の脂質は鶏肉と卵によるものと考えていいでしょう。調味料については脂質をほぼ含みませんし、ご飯も200gあたり0.6gと微量です。

  • 親子丼の脂質:16.7g/1杯あたり

高糖質というほどではないものの、女性が1食に摂取できる脂質量くらいはありますから、鶏肉や卵を多めに使う場合は注意してください。ちなみに、鶏肉の皮を事前に剥いでおくと脂質を大きく抑えることができます。

親子丼のカロリーや糖質を落とす方法

ポイントを教える女性

親子丼のカロリーは通常の1杯ならギリギリで700kcal以内でした。そのため、成人男性なら食べられなくもありませんが、ダイエット中ならもう少しカロリーを落としたいところでしょう。特に女性の場合は600kcal以下でないと安心して摂取できません。

そこで、親子丼を作る際は鶏肉の皮を剥いでみてください。鶏肉の皮部分には多くのカロリーと脂質が含まれますから、皮を剥いでしまえば大きくカロリーや脂質を抑えられます。

また、糖質制限中の方はご飯を抜いて、代用品に豆腐などを使いましょう。糖質の項目を見てもらえば分かるように、親子丼はご飯さえ除いてしまえば糖質の低めな料理です。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.