1. ダイエットレスキュー
  2. 食品あさりのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

あさりのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

あさり

日本人に馴染みの深い貝といえば、あさりを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。お味噌汁やバター炒め、酒蒸しなどご飯やお酒に合う料理がいくつもあります。そんなあさりですが、ダイエットに向いているのかどうか把握している人はあまりいないかもしれません。

ここではあさりのカロリーや糖質を紹介しながら、あさりとダイエットの関係について解説します。あさりが好きだという人は、ぜひ参考にしてください。

あさりのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、あさりのカロリーについて見ていきましょう。あさりは様々な状態で売られていますので、生だけでなく佃煮や水煮などのカロリーも見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
あさり(生)30kcal
あさり(つくだ煮)225kcal
あさり(缶詰・水煮)114kcal
あさり(缶詰・味付け)130kcal

生の状態のあさりは100gで30kcalしかありません。魚ですと100kcal以上はありますので、同じ魚介類なのに、驚くほど低カロリーです。ただし、あさりを生で食べることはありませんよね。水煮にしたり、味付けしたりすると100kcalを超えてしまいます。

とはいえ、それでもカロリーは高くありません。つくだ煮になると、ややカロリーの値を気にした方がいいですが、つくだ煮の状態ですと少しつまむくらいしか食べませんよね。あさりとカロリー制限はとても相性がいい組み合わせですので、積極的に利用していきましょう。

あさりの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にあさりの糖質についても見ていきましょう。カロリー制限とは相性がよいあさりですが、糖質制限の場合はどうでしょう?

種類糖質(100gあたり)
あさり(生)0.4g
あさり(つくだ煮)30.1g
あさり(缶詰・水煮)1.9g
あさり(缶詰・味付け)11.5g

100gの生のあさりに含まれる糖質量は0.4gです。この値であればほとんど含まれていないようなものです。どれだけ食べても糖質制限に引っかかることはありません。ただし、味付けをすると糖質量が高くなってしまいます。

特につくだ煮は砂糖を大量に使いますので、どうしても糖質が増えてしまいます。あさりそのものには糖質がほとんど含まれていませんが、調理方法次第で糖質制限に引っかかってしまいますので、気をつけてください。

あさりの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーも糖質も低めのあさりですが、脂質はどれくらい含まれているのでしょう?ダイエットをしている人は脂質も気になると思いますので、その値もチェックしておきましょう。

種類脂質(100gあたり)
あさり(生)0.3g
あさり(つくだ煮)2.4g
あさり(缶詰・水煮)2.2g
あさり(缶詰・味付け)1.9g

生のあさり100gに含まれる脂質は0.3gです。こちらもかなり低い値です。しかもつくだ煮にしても、味付けをしても脂質はそれほど増えません。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、どの状態でも問題なく食べることができます。

あさりは脂質制限とも相性がいい食材です。できるだけ脂質を摂りたくないという人は、積極的にあさりを食べるようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.