1. ダイエットレスキュー
  2. 食品麦ご飯のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

麦ご飯のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

麦ご飯

麦ご飯は大麦などを白米と一緒に炊いたご飯のこと。どちらも健康効果が騒がれることから、玄米との区別がやや分かりにくいのですが、あちらは精白していない米のことであり、別物です。麦ご飯はとろろと一緒に食べる方だと考えると分かりやすいでしょう。

今回はそんな麦ご飯のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

麦ご飯のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは麦ご飯のカロリーから見ていきましょう。

ご飯の種類カロリー(100gあたり)
麦ご飯159kcal
白ご飯168kcal
玄米165kcal

何かとヘルシーなイメージのある麦ご飯ですが、上記を見てもらうと分かるように、実は普通の白いご飯とカロリーはそう変わりません。100gあたりで9kcalしか差がないため、500gも600gも食べなければ白ご飯でも麦ご飯でも同じようなものでしょう。

通常のお茶碗1杯分なら160g前後ですので、カロリー摂取量を抑えるために、無理に麦ご飯を食べる必要はありません。カロリーにほとんど差が無い理由としては、単純に炊く前の大麦と白米が同程度のカロリー量だからでしょう。

白米が100gあたり356kcal、大麦が340kcalと大麦の方が若干ながら低いものの、一般的な使用量ならほとんど差は出ません。しかも、麦ご飯は全てが大麦で構成されるわけではなく、白米に大麦を幾分か混ぜるという食品です。

ただ、麦ご飯は白ご飯に比べて食物繊維やビタミン類などの含有量が多いという特典を持ちますので、特に味や食感が苦手でなければ麦ご飯にしてみるのもいいでしょう。大麦の量はやや多めがおすすめです。

麦ご飯の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に麦ご飯の糖質を見ていきましょう。

ご飯の種類糖質(100gあたり)
麦ご飯33.7g
白ご飯36.8g
玄米34.2g

どれも主食系の米ですから、当然、糖質は高くなります。1杯が160g前後だと、麦ご飯の糖質は53.9gほど。これだとスタンダード糖質制限の1食分である40gを13.9gもオーバーしてしまいます。

大麦が食物繊維を多めに含んでいる分、白米のみの白ご飯よりは少しだけ低糖質ですが、基本的に糖質制限中は食べられないと考えてください。とろろを乗せれば1杯の糖質が60gを超えてしまいそうです。

なお、麦ご飯の食物繊維が豊富とは言え、大麦100gあたりで9.6gですから、大麦の量を増やしたとしても極端に糖質が下がることはありません。

麦ご飯の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に麦ご飯の脂質を見ていきましょう。

ご飯の種類脂質(100gあたり)
麦ご飯0.5g
白ご飯0.3g
玄米1.0g

白米に比べて大麦の方が少しだけ脂質が高いため、脂質については麦ご飯の方が高くなってしまいます。とはいえ、100gで0.5g程度の脂質量なら脂質をセーブしている方でも問題なく摂取できるでしょう。1杯分でも脂質は1g以下です。

白米を含めず、大麦だけで炊いたとしても脂質が1gを超えることはなさそうです。また、山芋が100gあたり0.2g前後しか脂質を含まないため、とろろ麦ご飯でも特に問題はありません。

ただ、よくある、麦ご飯と牛タンのセットはやや危険です。牛タンは100gあたり21.7gもの脂質を含んだ食品ですので、食べすぎには注意しておきましょう。

麦ご飯は麦を多めにしよう

ポイントを教える女性

麦ご飯における大麦と白米の割合は特に決められていません。白米に対して1割程度しか大麦を加えない方もいれば、麦だけ100%で食べる方もいます。さすがに、いきなり麦100%にしろとは言いませんが、ダイエット中なら麦の量はやや多めがいいでしょう。

ほんのわずかですが白米に比べて大麦の方がヘルシーですし、麦が多く入るとご飯が硬くなるため、噛む回数が自然と増えます。噛む回数が増えるということは、それだけ満腹中枢が刺激されるうえ、食事にかかる時間が長くなることから、食事の量を減らす効果が期待されます。

早食いは肥満に繋がると言われますし、麦多めの麦ご飯を用意し、ゆっくりと食事の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.