1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ピザのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ピザのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ピザ

巨漢の外国人男性がコーラを片手にピザを食べている印象が強いため、ピザはどうしても太る食べ物というイメージが強いですよね。でもよく考えたら、パンとお肉、そして野菜を一緒に食べているだけですので、普通の食事とそれほど変わらないはずです。

ピザは本当に太る食べ物なのでしょうか?ここではそんなピザのカロリー・糖質・脂質について調べてみました。

ピザのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、人気のピザのカロリーについて紹介します。

ピザの種類カロリー(100gあたり)
マルゲリータ311kcal
ペスカトーレピザ(シーフードピザ)234kcal
クアトロフォルマッジ349kcal
ビスマルク274kcal

それぞれ100gあたりのカロリーです。Mサイズ1ピース(1/8カット)の重さは、おおよそ85gくらいになりますので、どのピザもMサイズで2ピースくらいまでは食べても問題ありません。クアトロフォルマッジとマルゲリータのカロリーが高い理由はチーズにあります。カロリーを抑えるためには、チーズが少なめのピザを選びましょう。

女性が1食で摂取するカロリーの目安は583kcal、男性の場合は767kcalです。体重によって多少変わりますが、これを超えない範囲でうまく調整して食べるようにしましょう。

ピザの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カロリー制限ならMサイズで2ピースくらい食べてもいいピザですが、糖質制限ならどうでしょう?糖質制限に小麦粉はNGですが、ピザになった場合はどうでしょう?

ピザの種類糖質(100gあたり)
マルゲリータ29.8g
ペスカトーレピザ(シーフードピザ)20.8g
クアトロフォルマッジ23.8g
ビスマルク18.1g

糖質制限をしているときでも、同じくMサイズ2ピースまでというのがひとつの目安です。スタンダードな糖質制限の場合は、1食で摂取していい糖質の量が40gまでです。100gのピザに含まれる糖質量は20g前後ですので、Mサイズ1ピースなら17gです。2ピースでなら許容範囲です。

ただし、お腹いっぱい食べたいのであれば、ピザは1ピースまでに抑えて、摂取可能となる残り20g前後の糖質量をうまく活用しましょう。ピザ1ピースとチキンやお肉料理、サラダなどを一緒に食べれば、空腹感を感じることなく糖質をしっかり抑えることができます。

ピザの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。ピザの脂質をチェックしてみましょう。

ピザの種類脂質(100gあたり)
マルゲリータ15.2g
ペスカトーレピザ(シーフードピザ)10.4g
クアトロフォルマッジ20.7g
ビスマルク15.0g

ピザの脂質はクアトロフォルマッジがやや高めで、女性が1食で摂取する脂質の量をオーバーしています。ビスマルクやマルゲリータもMサイズ1ピースで13gくらいの脂質を含んでいますので、許容範囲であるものの、2枚目を食べることができません。

ピザに含まれるチーズと油に多くの脂質が含まれていますので、どんな種類のピザでも脂質制限をしているならいずれもNGです。脂質が気になる人は、ダイエット中にはピザを食べないようにしましょう。

ダイエット中にはピザを食べるときの注意点

ポイントを教える女性

ピザのカロリーと糖質、そして脂質をチェックしてきましたが、ダイエット方法によってはNGなものがあるということは理解できたかと思います。それでも食べることができるピザもたくさんありますので、それらを食べるときの注意点について説明します。

  • 脂質制限ならピザは食べない
  • ピザのサイズを確認して食べる
  • 香辛料はかけすぎない

カロリー糖質、脂質の3つの中でもっともピザと相性が悪いのが脂質です。脂質制限でダイエットをするのであれば、ピザは食べないようにしてください。1ピースなら許容範囲でも、食事としてそれだけしか食べないのでは、すぐにお腹が空いてしまいます。空腹によるストレスがダイエット最大の敵ですから、しっかり食べられないピザは我慢しましょう。

また、ピザにはMサイズとLサイズがあります。Mサイズだと思っていたらLサイズだった。そうなると、糖質もカロリーも簡単にオーバーしてしまいます。糖質制限でもカロリー制限でも食べていいのはMサイズで2ピースまでです。Lサイズなら1ピースまでですので、注意してください。

ピザにタバスコをかける人もいますが、タバスコもそれ以外の香辛料も食欲を増やす役割がありますので、ダイエット中はできるだけ使わないようにしましょう。ついついもう1ピース食べてしまい、これまでの頑張りが水の泡になってしまいますよ。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.