1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ペペロンチーノのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ペペロンチーノのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ペペロンチーノ

あまり知られていませんが、ペペロンチーノの正式名称はアーリオ・オリオ・ペペロンチーノであり、アーリオが「ニンニク」、オリオが「油」、ペペロンチーノが「唐辛子」と意味しています。つまり、これら3つの食材が使われたパスタ料理がペペロンチーノというわけです。

今回はそんなペペロンチーノのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ペペロンチーノのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはペペロンチーノのカロリーから見ていきましょう。ペペロンチーノと言えばファミレスなどで口にする方も多いと思いますが、実はシンプルな材料から出来ているため、自宅でも簡単に作成可能です。

ペペロンチーノ1人前の材料は以下になります。

ペペロンチーノの材料カロリー
パスタ(200g)298kcal
オリーブオイル(12g)111kcal
ニンニク(6g)8kcal
唐辛子(1g)3kcal
パセリ(5g)2kcal

絶対にオリーブオイルを使用する決まりはありませんが、ペペロンチーノと言えばオリーブオイルの使用率が圧倒的に高いでしょう。後はニンニクと唐辛子が最低条件の材料と言った感じですが、これらは水分量が少ないこともあり少ししか使いません。

上記の数字を合計することでペペロンチーノ1人前のカロリーが分かります。

  • ペペロンチーノのカロリー:422kcal/1人前

ペペロンチーノはオリーブオイルを用いるとはいえ、他にほとんど材料を使用しないためパスタ類の中ではカロリーが低めな傾向にあります。たとえば、ミートソースは1人前で500kcal以上、カルボナーラなら600kcal以上あることが多いです。

そのため、ペペロンチーノはパスタの中では口にしやすい料理と言えるでしょう。ただ、外食店のメニューだとパスタの量やオリーブオイルの使用量の問題から500kcal以上になることもあります。

ペペロンチーノの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にペペロンチーノの糖質を見ていきましょう。まず、各材料の糖質は以下のようになります。

ペペロンチーノの材料糖質
パスタ(200g)53.8g
オリーブオイル(12g)0.0g
ニンニク(6g)1.2g
唐辛子(1g)0.1g
パセリ(5g)0.1g

ダイエットに向かないと思われがちなオリーブオイルですが、実は糖質的にみるとそうでもありません。オリーブオイルとした油類はそのほぼ全てが脂質で構成されるため、糖質についてはほぼ含まれないのです。ただ、上記から分かるようにパスタの糖質が非常に高いため、残念ながらペペロンチーノが低糖質になることはありません。

上記の数字を合計することでペペロンチーノ1人前の糖質が分かります。

  • ペペロンチーノの糖質:55.2g/1人前

ソースがほとんど糖質を含まないことから、パスタ類の中では低糖質な方かもしれませんが、糖質制限中の食事としては高糖質すぎるでしょう。1人前を平らげれば、軽くスタンダード糖質制限の1食分(糖質40g)を超えてしまいます。

ペペロンチーノの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にペペロンチーノの脂質を見ていきましょう。まず、各材料の脂質は以下のようになります。

ペペロンチーノの材料脂質
パスタ(200g)1.8g
オリーブオイル(12g)12.0g
ニンニク(6g)0.1g
唐辛子(1g)0.1g
パセリ(5g)0.0g

先ほど言ったようにオリーブオイルなどの油類はそのほぼ全てが脂質で構成されますから、上記のように使用量と脂質量が同じ重さになってしまいます。ただ、幸いにも他の材料が脂質をあまり含まないため、ペペロンチーノの脂質が極端に高くなることはありません。

上記の数字を合計することでペペロンチーノ1人前の脂質が分かります。

  • ペペロンチーノの脂質:14g/1人前

脂質14gであれば、成人女性の1食分とされる脂質16gにもギリギリで収まりますし、他に脂質を含んだおかずなどをセットにしなければセーフでしょう。ただ、オリーブオイルの使用量を少し増やすだけで脂質は一気に高くなりますので油断はできません。

特にファミレスなどで提供されるペペロンチーノはオリーブオイルを多めに使用していることも少なくないです。心配な方は公式ホームページやメニュー表に脂質量が掲載されていないか確認してみましょう。

ペペロンチーノに野菜を加えよう

ポイントを教える女性

ペペロンチーノはパスタ料理の中ではカロリーが低い傾向にあり、一般的なレシピならダイエット中でも食べられる一品です。ただ、ペペロンチーノの基本的なレシピだと野菜類が全くと言っていいほど含まれません。含まれる野菜と言えば、少しのパセリやニンニクくらいのものです。

これでは栄養バランスが偏りますので、自宅で作る時はレタスやキャベツ、アスパラ、ブロッコリーなどの野菜類を加えてあげましょう。野菜類の追加ならカロリーや脂質が大きく増える心配は少ないですし、ビタミン類などの栄養を摂取しやすくなると思われます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.