1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チキンライスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

チキンライスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

チキンライス

チキンライスは鶏肉や玉ねぎなどの具材と一緒に炒めたご飯をケチャップで味付けしたもので、見た目はナポリタンのような赤色をしています。そのまま食べることもありますが、オムライスの中身として使うことも多いでしょう。

今回はそんなチキンライスのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

チキンライスのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはチキンライスのカロリーから見ていきましょう。

  • チキンライスのカロリー:172kcal/100gあたり

普通のご飯が100gあたり168kcalですので、チキンライスの方がほんの少しだけ重さに対して高カロリーです。加えて、チキンライスは鶏肉や玉ねぎなどの具材が入ることから1杯の量が多めで、300g前後あることも少なくありません。

つまり、チキンライス1杯だと516kcal前後になってしまいます。成人女性の1食分が600kcal前後と言われるため、おかずやスープをセットにしなければカロリー摂取目安内に収められそうですが、メニューによって鶏肉やケチャップの使用量は違いますから、絶対に600kcal以内になるとは限りません。

ちなみに、チキンライスを卵で包んだオムライスの場合、1人前で600kcalを超えることが多いです。

チキンライスの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にチキンライスの糖質を見ていきましょう。

  • チキンライスの糖質:27g/100gあたり

鶏肉など低糖質な食材が加わる分、100gあたりの糖質量は普通のご飯より低めですが、先ほども言ったように1杯分だと300g程度ありますので、実際に摂取する糖質量は81g程度になってしまいます。

糖質制限中の方なら、これがいかに高い数字か分かるでしょう。スタンダード糖質制限だと1食に40gしか糖質を摂取できないため、チキンライス1杯は2食分に相当します。

そのため、糖質制限中のチキンライスは原則として避けた方がいいです。ちなみに、卵が糖質をほとんど含まないことから、オムライス1人前の糖質はチキンライス1人前とそう変わりません。

チキンライスの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にチキンライスの脂質を見ていきましょう。

  • チキンライスの脂質:4.3g/100gあたり

1杯が300gだとすると、脂質は12.9gほどです。これなら、1食の脂質摂取目安とされる16~20g前後に収まりますし、他に高脂質なおかずやスープなどが無ければ問題ないでしょう。

ただ、鶏肉の量が多かったり、調理時に油を多く使うと脂質が高くなります。また、卵の脂質が高いことから、オムライスになると脂質が20gを超える可能性が高いです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.