1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ひつまぶしのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ひつまぶしのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ひつまぶし

ひつまぶしはいわゆる名古屋めしのひとつで、櫃(ひつ)に入ったご飯の上に細かく切った鰻のかば焼きをまぶした料理のことを指します。うな重と同じく、そのまま食べても美味しい一品ですが、多くの場合は出汁やお茶が一緒に提供されるため、途中でお茶漬けにしたりと味の変化を楽しみながらいただきます。

今回はそんなひつまぶしのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

ひつまぶしのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはひつまぶしのカロリーから見ていきましょう。

  • ひつまぶしのカロリー:633kcal/1人前

ご存知の方も多いと思いますが、鰻というのは魚介類の中でも高カロリーな種類です。味付けをしていない生の鰻でも100gあたり255kcalあり、これを味付けして焼くと水分量が減ることもあって100gあたり293kcalまで上昇します。

ひつまぶし1杯に使われる量は70gや80gほどですが、ここに白いご飯がお茶碗1杯か、それよりやや多い量使われるため、ひつまぶしのカロリーは高めになります。

ひつまぶしは出汁などで少しカロリーが増えるのもよくありません。成人女性の1食分とされる600kcal前後を超えていますので、ダイエット中の方は気を付けてください。

ひつまぶしの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にひつまぶしの糖質を見ていきましょう。

  • ひつまぶしの糖質:73g/1人前

鰻は魚介類ですから100gあたり0.3g程度しか脂質を含みません。しかし、ひつまぶしに乗る鰻はかば焼きの状態ですから、砂糖や醤油、みりんなどで味付けされています。そのため、100gあたり5gや10g程度の糖質を含んでいても何らおかしくありません。

加えて、ひつまぶしにはお茶碗1杯か、それより多いくらいのご飯が入りますから、当然ながら糖質は高くなります。糖質70g超えなら糖質制限を失敗させるには十分な数字と言えるでしょう。

うな重にも同じことが言えますが、甘いタレたっぷりの鰻とご飯の組み合わせは危険です。

ひつまぶしの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にひつまぶしの脂質を見ていきましょう。

  • ひつまぶしの脂質:20.6g/1人前

鰻は魚介類の中でも脂質が高く、100gあたり19.3gもあります。そのため、ご飯や他の材料がほとんど脂質を含まないにも関わらず、ひつまぶしは1人前で20g以上の脂質を含んでいるのです。

これは、成人男性が1食に摂取できる脂質量と同程度ですが、鰻の量が必ずしも一定とは限りませんので、ひつまぶしを食べた後は脂質の高い肉類や卵の摂取を避けた方がいいかもしれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.